先日鈴木会長が50cc無くなるかもって言ってましたけど、こういうのも知ってたからですかね。
pc-(63)
先日

”スズキの鈴木修会長は5月12日に都内で開いた決算会見で日本独自規格である50ccバイクについて、いずれなくなるとの見通しを示した。

鈴木会長は「東南アジアでは排気量100ccとか110ccが主流だったが、今は小排気量の主流が150ccに移っているという傾向がでているので、いずれ100ccのバイクはなくなっていくのではないか。150ccクラスが小さいクルマ(小排気量バイク)の限界ということになるのではないか」と指摘。

そのうえで「日本でも50ccがどうなっていくかということを考えると、やはり免許の関係もあるだろうが、125ccとか150ccが小さいクルマの限界になるのではないか」と述べた。”
引用元:スズキ会長、国内二輪「125ccが小排気量バイクの限界になるのではないか」 | レスポンス(Response.jp)
全文はresponseさんでどうぞ。

ってお話がありましたよね。
スズキの会長さんが50ccはいずれ無くなるんじゃって感じのこと仰ってました。

となると最小排気量は125ccとかその辺のクラスになりますよね。
でも免許取るのにお金も時間もかかるじゃん…って感じでしたが…

広告

”警察庁運転免許課は今年度、排気量125ccまでのバイクを運転できる小型限定普通二輪免許の取得負担軽減に向けた調査研究を実施する。”

”教習日程を見直し、短期間で取得できるようにすることで、免許希望者の時間的コスト負担を見直すことができるか。模擬教習によるデータ収集に基づき、有識者による検討を実施する。”

”バイク業界は数年にわたって、この条件での教習を2日間で終了し、週末取得を可能とすることを求めてきた。二段階右折や制限時速30km/hという使い勝手の悪さもあり、業務で必要な二輪車でも125ccバイクが多く使われている。週末の土日で教習を終わらせることができれば、社会人でも取得しやすい制度になる。

調査研究では、教習を2日間で終了させる場合に、どのような条件が必要か調査分析する。”
引用元:125ccバイク免許 負担軽減に向けて調査研究始める---警察庁 | レスポンス(Response.jp)
全文はresponseさんでどうぞ。

今まで大体最短4日で取れてた小型二輪免許を、最短2日で取れるようにしようってお話みたい。
それを実現するための調査研究をするんですって。

おー大変ありがたいですね…
これは是非とも実現してほしいですね、2日で取れるんでしたら結構気軽に取りに行ける気がする。

社会人になるとなかなか免許取る時間ありませんもんね…
知人でバイク乗りたいけど、免許取る時間がない…って人が結構居ますし。

もしもコレが実現されれば、125ccバイクブームとかくるんじゃないですかね?
取得までの時間が減るって事は、コストも減るので、教習料金も安くなりそうですし…

しかしながら、今まで何かしら緩和に向けた運動とか、お話合いとかありましたけど、実現したのってありましたっけ…

まだ研究調査の段階ですけども、今回のが実現しますとバイクに乗りたいって人が助かりますし、メーカーも助かると思いますので、実現してくれると嬉しいですね。

※追記
”排気量125ccまでのバイクを運転できる小型限定普通二輪免許取得の負担軽減で、警察庁が具体策に動いている。”

”シミュレーター教習は他の二輪免許でも義務付けられているが、教習生に対応するだけのシミュレーター数が用意されていない。そのため他の実技教習が終わっても、シミュレーター教習予約待ちのために、免許取得ができなかったのだ。”

”この状況を改善するために、同課は昨年10月に新たな通達令を発出。現行のシミュレーターに必要な運転にバンク角を反映させる機能などを省略し、簡素で価格の安い次世代シミュレーターを開発できる規格を整えた。”

引用元:125ccバイク免許…シミュレーター導入を警察庁が促進、負担軽減の結論出る前に | レスポンス(Response.jp)
全文はresponseさんでどうぞ。

なるほど、シミュレーターの数が足りないので、取得まで時間がかかっちゃっていたんですね。

シミュレーターって「この状況だとこういう危険があるよ」って知るには良いとは思いますが、ぶっちゃけバンク角とかの機能って必要ないですよね。アレで運転技術が上達するとは思えませんし。

お国も色々と頑張ってくれてるみたい。ありがたや…

広告