無くなりそうと直接いったわけではないですけど、そういう見解みたいです。
1184288
引用元:スズキ会長、国内二輪「125ccが小排気量バイクの限界になるのではないか」 | レスポンス(Response.jp)
”スズキの鈴木修会長は5月12日に都内で開いた決算会見で日本独自規格である50ccバイクについて、いずれなくなるとの見通しを示した。

鈴木会長は「東南アジアでは排気量100ccとか110ccが主流だったが、今は小排気量の主流が150ccに移っているという傾向がでているので、いずれ100ccのバイクはなくなっていくのではないか。150ccクラスが小さいクルマ(小排気量バイク)の限界ということになるのではないか」と指摘。

そのうえで「日本でも50ccがどうなっていくかということを考えると、やはり免許の関係もあるだろうが、125ccとか150ccが小さいクルマの限界になるのではないか」と述べた。”
引用元:スズキ会長、国内二輪「125ccが小排気量バイクの限界になるのではないか」 | レスポンス(Response.jp)
全文はresponseさんでどうぞ。

広告

レスポンスさんにも記載がありますが、YAMAHAは恐らく今後は自社製50ccモデルを作らないみたい。
ホンダが作ったタクトやジョルノを、ジョグやビーノとして発売するって発表がありました

ちなみに管理人調べ(販売店さん情報メイン)の各社の50ccモデルの今後についてですが…

■HONDA
ホンダ50cc
・新型エンジン:最近できた新型エンジンですので、生き残ると思います
・ジャイロ:個人的な予想ですけど、たぶん生き残ると思います
・ベンリィ:ヤマハと共同開発するってリリースがあった
・カブ系:2015年発表されたEV-CUBが2018年頃に発売って話でしたので、同じ車体のスーパーカブコンセプトも近い内に発売されると思います。恐らくは2種(110cc)も出るでしょうね。

■YAMAHA
ヤマハ50cc
・ホンダOEM:ホンダがタクトをジョグ、ジョルノをビーノとしてヤマハにOEM供給します。
・ギア:ホンダと共同開発するんですって。ドリームチーム。
純粋なヤマハの50ccは全滅でしょうか。

■スズキ
スズキ50cc
・レッツ:比較的新しいエンジンなので、たぶん大丈夫だと思いますが、現状謎です
・アドレスV50:レッツと同じエンジンですので、たぶん大丈夫?
・バーディー:勝手な予想ですが、生産終了な気がします…

上記の通りです。他の排気量も見たい方はこちらの記事でどうぞ。
販売店さん情報メインですが、たまに間違っている事もありますので、気を付けてね。

日本で50ccのモデルを生産するのはホンダとスズキだけになりますね。
それにマニュアルの50ccは全滅ですね。エイプとかモンキーちゃんも生産終了ですし…

ちなみにスズキは今後も50ccは作るみたい
”こうした他社の協業に関して鈴木会長は、「他社の動きは部分的な問題であって、あまり関心をもってやることは必要ではないのではないかと私は思っている」との認識を示した。”
引用元:スズキ会長、国内二輪「125ccが小排気量バイクの限界になるのではないか」 | レスポンス(Response.jp)
とのことですので。

会長の見解は、日本で50ccが後々なくなり、125ccが最小排気量になるのでは?って事ですよね?
4大メーカーの会長さんがそういう事言うって事は、業界内ではそういう風にしたいって風潮があるのかもしれませんね。

そういえば125ccの免許取得を簡単にしようとか、車の免許で125ccも乗れるようにしようとか、そういうお話もありましたっけ。
結構前から何度もそういう話聞きますが、実現していませんけども。

個人的には125ccの免許取得をもう少し安価に、もう少し短期で取れるようにしてくれると嬉しいですね。
そうなれば友人、知人にもバイクがすすめやすいですし。
バイクって乗ってみたいけど、免許が…っていう人多いんですよね。
125ccって良いよね…維持費安いですし、動力性能的にも十分ですし。

それから…
1184289
”二輪車については「オートバイもようやく危機を脱した。全世界的にオートバイはくまなく赤字だったが、インドネシアを残して全部黒字になった。そういう点ではインドネシアの問題を改善すれば2017年度は黒字になると思っている。2300億が2000億くらいに売り上げが減って一度は縮小均衡になったが、これからは拡大均衡を図っていけるという決意でいる」と述べた。”

”鈴木会長が拡大均衡を図るとしている17年度の二輪車販売は同3.8%増の141万9000台を見込んでいる。”

引用元:スズキ会長、国内二輪「125ccが小排気量バイクの限界になるのではないか」 | レスポンス(Response.jp)
全文はresponseさんでどうぞ。

会長さんが今年赤字だったら二輪事業撤退するぞ!と仰ってるってお話を色んな方から聞きましたが、どうやら大丈夫そうですね。
最近のスズキのバイクって魅力的な車種が多いですし、日本での発売価格も結構お買い得な感じですよね。

話は変わりますが、モンキー、エイプちゃんが生産終了ですので、50ccのマニュアルバイクって全滅ですよね。
バイクに乗ってる人って大体が原付からのステップアップってイメージですので、何かしらそういうきっかけとなる様な車種(乗りたくなるような50ccMT)が現行ラインアップにあった方がいいのではって思うんですが、どうなんでしょ。

今後125ccが最低排気量になり、免許取得が容易になれば、海外の125ccモデルが沢山日本に入ってきてくれそうなので個人的にはありがたいですね。

これまた個人的な意見なのですが、50ccに乗っていた時は30km/h制限や二段階右折、車に結構煽られる等ありましたので、怖かったり、息苦しさ?を感じたり、不便な点が結構あったんですよね。

でも125ccに乗り換えてからは自由を感じたというか、気軽に乗れるし、便利で速い乗り物だなーと感じました。
個人的には125ccって維持費が原付一種並なのに、公道で不自由のない、素晴らしい乗り物だと思うんですよね。そこまで流行ってないのが不思議ってイメージ。

何かしら緩和があって、日本が125cc天国になると嬉しいな…

広告