いつも通りにオートバイさんがフライング公開してくれてますよー
fsdfdsfasfadsfads
引用元:KAWASAKI Z250SLに2017年カラー登場! - オートバイ & RIDE
”KAWASAKI Z250 ABS に2017年カラーが登場! 特別色採用のスペシャルエディションも!”

”2017年カラーとなる新色は、ライディングジャケットも合わせやすい「メタリックグラファイトグレー」。イエローのワンポイントラインがボディを引き締めているのがポイント。発売予定日は2017年5月15日で、税込価格は2016年モデルと同じ55万3500円となっている。”

引用元:KAWASAKI Z250 ABS に2017年カラーが登場! 特別色採用のスペシャルエディションも! - オートバイ & RIDE
全文、画像はオートバイさんでどうぞ。

メタリックグラファイトグレーはこちらですね。
17_ER250D_GY1_RF
17_ER250D_GY1_LS
17_ER250D_GY1_RS
引用元:Z250 : Kawasaki モーターサイクル&エンジンカンパニー
おー渋い。ワンポイントのイエローがおしゃれ感MAX。

ちなみに日本では売らないんでしょうけど、こういう色もおるでよ
17_ER250D_OG1_RF
17_ER250D_OG1_LS
17_ER250D_OG1_RS
引用元:Z250 : Kawasaki モーターサイクル&エンジンカンパニー
キャンディーバーントオレンジ/メタリックスパークブラック
こちらもいい感じですねー

なんだか最近の日本のバイクメーカーのカラーラインアップが凄く自分好みになってきてる気がする…

カラーが違うだけで全然別物に見えるというか、凄くかっこよく見えるというか…GSR250とかも急におしゃれになりましたよね。

で、スペシャルエディションもおるよ。
5f810e08b4942eddc845ac7879c74f16d5224515_xlarge
”Z250 ABSにも「スペシャルエディション」が登場。スタンダードとの違いはボディまわりのカラー&グラフィックと、ゴールドホイールの採用、そしてZパターンのフロントシート。こちらも発売日は2017年5月15日で、価格はスタンダードから約1万5000円アップの56万9160円となっている。”
引用元:KAWASAKI Z250 ABS に2017年カラーが登場! 特別色採用のスペシャルエディションも! - オートバイ & RIDE
全文、画像はオートバイさんでどうぞ。

カラーのお名前はキャンディーフラットブレイズドグリーン/メタリックスパークブラックです。
東南アジアで人気出そうなカラーリングですね。

17_ER250C_GN1_RF
引用元:Z250 : Kawasaki モーターサイクル&エンジンカンパニー
シートですけど、海外仕様では普通のシートです。

ちなみにレッドも居るよ。
17_ER250D_RD1_RF
17_ER250D_RD1_LS
17_ER250D_RD1_RS
引用元:Z250 : Kawasaki モーターサイクル&エンジンカンパニー
パッションレッド/メタリックスパークブラック
こちらは日本では発売されないカラーですかね。こっちはZシートっぽい。

お次はZ250SL

広告

”KAWASAKI Z250SLに2017年カラー登場!”

”2017年モデルはカラー、グラフィックが変更されたほか、フレームもメタリックグリーンに塗装されるなど、雰囲気を一変させている。

発売予定日は2017年5月15日で、税込価格は43万7400円となっている。”
引用元:KAWASAKI Z250SLに2017年カラー登場! - オートバイ & RIDE
全文、画像はオートバイさんでどうぞ。 

その2017年カラーですが…
17_BR250F_GY1_RF (1)
17_BR250F_GY1_LS
17_BR250F_GY1_RS
引用元:Z250SL : Kawasaki モーターサイクル&エンジンカンパニー
こちらですね。海外仕様の画像なのでABSついてますけど。

あらー大人っぽくて素敵。渋い。グレーにちょっとだけなライムグリーンがおしゃん。
Z250SLのカラーで一番かっこいいような。いい…

17_BR250F_RD1_RF (1)
17_BR250F_RD1_LS
17_BR250F_RD1_RS
引用元:Z250SL : Kawasaki モーターサイクル&エンジンカンパニー
2017年モデルにはレッドも居ますが、オートバイさんの文章を見る限りは日本では売らないみたいですね。ざんねん。

ちなみに…
・Ninja250SLが生産終了
・Z250SLが生産終了
・エストレヤが生産終了

・どれも9月まで生産する

・エストレヤは夏前(6月とか7月ぐらい)にファイナルエディションが出る
こちら以前にお伝えした販売店さん情報です。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

そんな感じですので、恐らくはこちらのZ250SLが日本では最終モデルになるのではないでしょうか。
ラストにふさわしい良いカラーですね。

Z250SLの2017年モデルが発表されましたので、Ninja250SLも2017年モデルが期待できそうですね。
ちなみに出るとしたら多分海外の2017年モデルカラーですかね。
17_BX250A_GN2_RF (1)
ライムグリーン
17_BX250B_GY1_RF (1)
メタリックカーレッジグレー/エボニー
17_BX250A_RD1_RF (1)
キャンディースパークリングレッド/エボニー
引用元:Ninja 250SL : Kawasaki モーターサイクル&エンジンカンパニー
上記3色のどれかが日本でも売られると思います。

…2017年のSL系のカラーリング、素敵カラー多すぎですね。
どの色も好みなので、どれが1番か選ぶのも大変ですね…♥
なんだか未来感と軍用感?があるような。

Ninja250SLも恐らくは近い内に2017年カラーが発表されるでしょうから、購入を検討している方は販売店さんで聞いてみると良いかもですね。

広告