以前お伝えした通りに、マフラーが変わってるよ
jiminikakudotigauyan
引用元:400X | Honda

”Hondaは、冒険心を掻き立てる力強いクロスオーバースタイルに、低・中回転域から高回転域までスムーズな出力特性のエンジンを搭載し、市街地走行からツーリングまで幅広い使用用途を可能としたモデルとして好評を得ている「400X」の熟成を図るとともに、カラーリングを変更して、4月17日(月)に発売します。”

”今回、軽快感のあるデザインと歯切れのよい排気サウンドが魅力の小型異形マフラーを採用するとともに、小型のメインステップホルダーを採用。またアンダーカバーを廃止することで、サイドビューの軽快なイメージを強調させました。”

引用元:Honda | クロスオーバーモデル「400X」の各部の熟成を図るとともにカラーリングを変更し発売
全文はホンダのプレスリリースでどうぞ。 
公式ページはこちら

いつも通りに比較してみたよ

■価格
・2016
 マットバリスティックブラックメタリック:70万9,560円(ABS:76万320円)
 マグナレッド、パールサンビームホワイト:73万1,160円(ABS:78万1,920円)
 
・2017
 スタンダード:74万1,960円
 ABS:79万2,720円

実質1万800円の値上げですね。

■カラー
・2016
red (1)
マグナレッド
white (1)
パールサンビームホワイト
black
マットバリスティックブラックメタリック
計3色でした。マットバリスティックブラックメタリックだけ2万1,600円安かったです。

・2017
product-01 (5)
キャンディープロミネンスレッド
product-03 (2)
ソードシルバーメタリック
product-02 (3)
パールサンビームホワイト
計3色です。全部お値段一緒。

パールサンビームホワイトは2016年モデルからカラーは変わっていませんが、キャンディープロミネンスレッドとマグナレッドは色味が違いますし、デカールも違うよ。

広告

ちなみにヨーロッパカラー
84624_17YM_CB500X
キャンディーローズレッド(たぶん同じ?)
100420_17YM_CB500X
ソードシルバーメタリック(たぶん同じ)
100421_17YM_CB500X
パールホライゾンホワイト(たぶん同じ)
100422_17YM_CB500X
マットガンパウダーブラック
100423_17YM_CB500X
ナイトリックオレンジ
です。地味に画像デカいよ。

■変更点
jiminikakudotigauyan
こちら比較GIF。位置合わせ頑張ってたのですが、どうも撮影角度が違うみたい…

装備
・マフラーが変更された
・メインステップホルダー(ヒールガードとか)が小さくなった
(2016年モデルはでっかい一体型だった)
・アンダーカウルがなくなった

スペック(2016→2017)
・車重:194kg(ABS196kg)→192kg(ABS194kg)
・最低地上高:145mm→150mm
・エンジンスペックは馬力、トルク、燃費、全てそのまま
・排ガス規制が平成28年規制に適合した

まとめるとこんな感じ。

1
CB500X_2017_02
この画像(どちらも2017年モデル)だとわかりやすいと思いますが、マフラー、メインステップホルダーの形状が変わってます。
個人的にはかっこよくなったなーって思いました。

それから比較GIFの通りに、アンダーカウルが無くなったよ。
おかげで最低地上高が5mm高くなって、車重が2kg軽くなりました。

エンジンスペックはかわりませんので、アンダーカウルついてないと嫌!って方は2016年モデル買った方がいいかもですね。
恐らくは2016年モデルは安売りされるでしょうし…

広告