2017年モデルが発表されましたので、2016年モデルと比較してみました。
yzf-r25_gallery_001_2017_002
引用元:YZF-R3/YZF-R25 - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社
”ヤマハ発動機株式会社は、水冷・直列2気筒320cm3エンジンを搭載する「YZF-R3 ABS」および水冷・直列2気筒249cm3エンジンを搭載する「YZF-R25 ABS」「YZF-R25」のカラーリングとグラフィックを変更し、3月15日より発売します。”

”"マットブラック"は、ブラックのベースカラーにレッドを取り入れ、質感とスポーティさを共存させています。"ホワイト"は、グラフィックに鮮やかなイエローを配色し、街中で個性を際立たせるカラーリングとしています。"ブルー"は、ヤマハのスポーツスピリットを継承するレーシングブルーを継続して、グラフィックを一新しました。”

引用元:質感を感じる"マットブラック"と個性を際立たせる"ホワイト" 「YZF-R3 ABS」 「YZF-R25/ABS」の新色を発売 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社
全文はヤマハのプレスリリースでどうぞ。 
公式ページはこちらです。

■カラーリング
・2017年モデル
yzf-r25_gallery_002_2017_004
ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)
yzf-r25_gallery_002_2017_005
マットブラック2(マットブラック)
yzf-r25_gallery_002_2017_006
ホワイトメタリック6(ホワイト)
上記3色です。見覚えあるカラーリングですね!
img (3)
引用元:2017 Yamaha YZF-R6 Supersport Motorcycle - Model Home
こちらアメリカのYZF-R6のチームヤマハブルー
img (7)
引用元:2017 Yamaha YZF-R1 Supersport Motorcycle - Model Home
こちらアメリカのYZF-R1のレイブンブラック
img (5)
引用元:2017 Yamaha YZF-R6 Supersport Motorcycle - Model Home
こちらアメリカのYZF-R6のインテンシティホワイト/マットシルバー

今回のYZF-R25のカラーリングですが、お兄さん方がモチーフなんですね。
いいですよね、こういうの…

・2016年モデル
color06_001zoom (2)
ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/シルバー)
color05_001zoom (1)
ホワイトメタリック6(ホワイト/レッド)
color04_001zoom (2)
マットグレーメタリック3(マットグレー) 
上記3色でした。

個人的に2017年モデルのブルーがYZF-R25史上一番好き♥

広告

■価格
2016年モデルから変更なし。
2017年モデルと2016年モデルの価格は同じです。

■装備
変更なし。

■スペック
変更なし。
2016年モデルと2017年モデルのスペック表を見比べたのですが、変更ありませんでした。
全く同じです。

fadsfdasdfadsfs
引用元:環境情報:YZF-R3/YZF-R25 - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社
こちら2017年モデルの環境仕様。
排ガスは平成18年規制で、騒音は平成26年規制です。

つまりはエンジンの変更点はありません。
新排ガス規制(平成28年規制)には適合していません。

となると2017年9月1日までにモデルチェンジがあるって事になりますね。
エンジンを平成28年規制に適合させるだけのマイナーチェンジか、新型なYZF-R25になるか気になりますね…

※追記
”2017年はこのモデルの作りだめで対応するのでは。”
こちら※5さんにご指摘いただきました、ありがとうございます。

あ、普通に考えてそうでしょうね。
ABS義務化は販売しちゃだめよ!ですけど、2017年9月1日の新排ガス規制は生産しちゃだめよって奴です。
たぶんこの2017年モデルを作りだめして、新型が出るまで2017年モデルのまま売り続けるってパターンだと思います。

yzf-r25
ちなみに現状新型YZF-R25の噂とかはあります。
・倒立フォークはつきそう
・スリッパークラッチもつきそうな雰囲気
・スロットルバイワイヤは装備し無さそう 
・スーパー高級路線(新型CBR250RRみたいな)ではない
インドネシアのブロガーさんがヤマハインドネシアの社長さんにインタビューして、こんな感じの話だったみたい。(明言されていませんが)
詳しくはこちらの記事でどうぞ。 

インドネシアのブロガーさんは2017年後半ぐらいじゃ?って予想されています。 
新型CBR250RRはインドネシアで発売されて結構時間が経ってから日本で発売されるようですし、今までの傾向から、日本で2017年9月1日までに発売されるかは微妙ですね…

■変更点まとめ
・カラーリングがかわったよ
だけですかね。 

ちなみにこちらの新型は3月15日から発売です。
発売日には乗りたいぜ!って方は早めに販売店さんで予約なりしておいた方が良いと思いますよ。

広告