インドネシアヤマハの社長にインタビューしたみたい。
yzf-r25
インドネシアヤマハの社長サンの森本実さんへのインタビュー

iwanbarananさん:新型YZF-R15にはスリッパークラッチが装備されたけど、YZF-R25には装備されていない。
YZF-R25がR15より劣って見える。250ccはプライドが重要(?)

森本さん:時間の問題。心配することはない。

iwanbarananさん:それはYZF-R25の新型にスリッパークラッチが装備されることを意味しているが、以降他の派生車種(?)にもつく?

森本さん:(笑) そうは(新型YZF-R25にスリッパークラッチがつく) 言ってない。
あなたに全てを話すことはできません。
しかし、我々はベストを尽くします。我々は挑戦者であり、私たちは仕事に取り組んでいます。 

広告

iwanbarananさん:CBR250RRはスロットルバイワイヤや倒立フォークを装備しているが、新型YZF-R25にはこれらの機能を追加する?

森本さん:全ての消費者のために、ヤマハの製品は手頃な価格にしたい。
スロットルバイワイヤは価格が上がるので、新型YZF-R25に装備する優先順位は高くない(?)

iwanbanaranさん:250ccクラスでは、従来の(ワイヤーケーブルの奴)物がヤマハは最も適していると?

森本さん:私たちの見解ではそうなる。

iwanbanaranさん:倒立フォークについてはどう?

森本さん:全て時間の問題です。ヤマハは2017年に(新しい)製品を多く出す(?)
明らかにあなたは忙しくなります…(笑)(※たぶん新情報やら出てくるよって事だと)

iwanbanaranさん:今年にYZF-R25ってモデルチェンジします?

森本さん:(笑) 申し訳ありませんが、言う事は出来ません。 
引用元:Interview : Yamaha belum tertarik bekali fitur throttle by Wire (TBW) pada new R25 facelift….. | Iwanbanaran.com
ですって。全文、原文はiwanbanaran.comさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。
今回は特にはしょってますし、間違っている可能性が高いですよ…
 
ちなみにiwanbaranan.comさんでは、2017年後半とか、2017年の最後の方じゃない?って予想してますね。
 
16178642_10154322688172643_1117443741479057955_o
16251792_10154322687742643_8640791537692916439_o
16177844_10154322687937643_8483884938232517086_o
16178372_10154322688052643_8309507826822250255_o
16178803_10154322688277643_3052830874614643506_o
ちなみにこちらは新型YZF-R15。
スーパーかっこよくて、LEDヘッドライト、倒立フォークでスリッパークラッチやVVAもついてます。スゲー
スペック等はこちらの記事でどうぞ。画像や動画などはこちらで。 

そんな感じで、ある程度の装備などわかってきた感じありますね。

・倒立フォークはつきそう
・スリッパークラッチもつきそうな雰囲気
・スロットルバイワイヤは装備し無さそう 
・スーパー高級路線(新型CBR250RRみたいな)ではない
って感じですかね。
ちなみにCBR250RRのスペック等はこちらの記事でどうぞ。

発表または発売は2017年の後半ぐらいってiwanbanaranさんは予想していますが、大体そんな感じな気もしますね。 
Ninja250も今年中に来そうな感じありますし、2017年は250ccスポーツクラスが盛り上がりそうですねー

日本での発売はR25もNinjaも2018年ぐらいでしょうか?2017年中に出てくれると嬉しいですね。

広告