ファイナルエディションも発表されましたね。
f15be7d85664a0b9ff9d9d90399f9151d0669ac4_xlarge
引用元:KAWASAKI エストレヤに特別仕様を盛り込んだ「ファイナルエディション」登場! - オートバイ & RIDE
”ESTRELLA・ESTRELLA Special Editionが3月15日から新発売!”
引用元:ESTRELLA・ESTRELLA Special Edition | 株式会社カワサキモータースジャパン
とのことです。生産終了との噂だったエストレヤですけど、2017年モデルが出ました。めでたい。

17_BJ250L_BU1_RF
17_BJ250L_BU1_LS
17_BJ250L_BU1_RS
引用元:ESTRELLA : Kawasaki モーターサイクル&エンジンカンパニー
キャンディカリビアンブルー×パールクリスタルホワイト
さわやか昭和ボーイ的な…?レトロな雰囲気ありますよね。
17_BJ250L_OG1_RF
17_BJ250L_OG1_LS
17_BJ250L_OG1_RS
引用元:ESTRELLA : Kawasaki モーターサイクル&エンジンカンパニー
キャンディバーントオレンジ×パールクリスタルホワイト
こちらも懐かしい感じですね。エストレヤってどんどん懐かしい感じのカラーリングになってるような。
上記2色は53万6,760円です。
17_BJ250L_BU2_RF
17_BJ250L_BU2_LS
17_BJ250L_BU2_RS
引用元:ESTRELLA : Kawasaki モーターサイクル&エンジンカンパニー
メタリックスレートブルー×パールクリスタルホワイト
こちらスペシャルエディションです。ファイナルエディションではありません。
55万1,880円。

”・カラー&グラフィックの変更
・専用ニーパッドの採用
・立体エンブレムの採用
・特別なシートデザインの採用
・フォークブーツの装着
・エンジン、フロントフォーク、エキゾーストシステムなど車体各部をブラック仕上げ
・フューエルタンク上部にSpecial Editionの専用デカールを採用”
引用元:ESTRELLA・ESTRELLA Special Edition | 株式会社カワサキモータースジャパン
スペシャルエディションとノーマルの違い。結構地味に色々違います。
その他スペック等は公式ページでどうぞ。

変更点ですが…
”2016年モデルからの変更点
・ カラー&グラフィックの変更” 

引用元:ESTRELLA・ESTRELLA Special Edition | 株式会社カワサキモータースジャパン
つまりは色だけしか変わってないって事ですよね…
スペックとかメモしてましたので、一応比較してみますね。

広告

2016年モデルのカラー
16_BJ250L_WHT_RF
16_BJ250L_WHT_LS
16_BJ250L_WHT_RS
パールアルパインホワイト
53万3,520円
16_BJ250L_BLK_RF
16_BJ250L_BLK_LS
16_BJ250L_BLK_RS
メタリックスパークブラック
53万3,520円
16_BJ250L_RED2_RF
16_BJ250L_RED2_LS
16_BJ250L_RED2_RS
キャンディクリムゾンレッド(スペシャルエディション)
54万8,640円
って感じでした。

お値段地味に上がってますね。

んで、2016年モデルと2017年モデルのスペック表を見比べたのですが、違いは全くありませんでした。
馬力もトルクも燃費も重量もかわってません。

変更点をまとめますと…
・スタンダードモデルは3,240円の値上げ
・スペシャルエディションも3,240円の値上げ
・スペシャルエディションにニーパッド追加されてる

って感じですかね。旧SEには無かった、ニーパッドがついてますね。アクセントになっててかっこいい。

パーツとか地味に豪華(装飾的な意味で)ですし、質感も高いですし、あと地味にブレーキレバーもクラッチレバーも調整できるタイプです。

ちなみに以下のカワサキの生産終了モデルはファイナルエディションが出ています。
img_07-01 (4)
引用元:W800・W800 Special Edition・W800 Final Edition | 株式会社カワサキモータースジャパン
img_07-01 (5)
引用元:ZRX1200 DAEG・ZRX1200 DAEG カワサキ正規取扱店特別仕様車・ZRX1200 DAEG Final Edition | 株式会社カワサキモータースジャパン
img_04-01 (8)
引用元:D-TRACKER X・D-TRACKER X Final Edition | 株式会社カワサキモータースジャパン
img_04-01 (9)
引用元:KLX250・KLX250 Final Edition | 株式会社カワサキモータースジャパン
皆さん歴史のあるバイクですね。

エストレヤも1992年生まれと、結構な長生きモデルです。
他のモデルと同じくらい(W800は例外)の歴史があるような。

4月21日追記:ファイナルエディションが今日発表されるよ
e39629fac9eec5de8ea32b6b04025a01f8c562cf_xlarge
”カワサキのロングセラーモデル「ESTRELLA(エストレヤ)」に、ついにファイナルエディションが登場します。”
”価格は57万5640円、発売予定日は2017年6月1日となっています。”

引用元:KAWASAKI エストレヤに特別仕様を盛り込んだ「ファイナルエディション」登場! - オートバイ & RIDE
全文、その他画像はオートバイさんのページでどうぞ。でっかい画像がいっぱいあるよ。

以前にエストレヤのファイナルエディションが6月とか7月ぐらいに出るってお伝えしましたけど、マジでしたね。


こちらヤングマシンさんのフェイスブックページ。
プレスリリースの全文(?)載ってますよ。

2017年の通常モデルが53万6,760円ですので、ファイナルエディションは3万8,880円増しですね。

”カラー&グラフィックは650RS(W3-A) をイメージ”
引用元:KAWASAKI エストレヤに特別仕様を盛り込んだ「ファイナルエディション」登場! - オートバイ & RIDE
とのことです。先輩リスペクトカラーっすね。良い…
W1は近所のバイク屋さんに居ましたけど、W3は見たことないですね…

そんな感じで、多分今日中にカワサキが公式に発表すると思いますので、気になる方は公式ページチェックするとか、販売店さんで聞いてみてね。

広告