今更ですけど、日本にも導入されるって噂ですし、2017年でモデルチェンジしましたし。→日本でも発表されたよ。
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-Static-001
引用元:MT-10 2017 - Motorcycles - Yamaha Motor UK
引用元:2017 Yamaha FZ-10 Sport Motorcycle - Model Home
引用元:MT-10 2017 Accessories - Motorcycles - Yamaha Motor UK
引用元:MT-10 - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社
引用元:MT-10 Tourer Edition 2017 - Motorcycles - Yamaha Motor UK

mt-10_fmap
”ヤマハ発動機株式会社は、クロスプレーン型クランクシャフトを備えた997cm3水冷・直列4気筒エンジンを搭載したスポーツモデル「MT-10」および上級モデルの「MT-10SP」を5月16日から発売します。”

”「MT-10」は、MTシリーズの最高峰モデルとして"Ultimate Synchronized perfomance bike"をコンセプトに開発、"意のままに操れるストリート最強のスポーツ性能"と"多用途で楽しめる機能"を集約させたモデルとなっています。”

”主な特徴は、”
”1) クロスプレーン型クランクシャフト採用によりスロットル操作に対してダイレクトな駆動力が感じられる水冷直列4気筒997cm3エンジンの搭載、”
”2) アルミ製デルタボックスフレームや1,400mmのショートホイールベースの採用などによる1,000ccクラスと思わせない軽快な走行性能、”
”3) クルーズコントロールシステム、D-MODE※1、TCS※2、QSS※3などの電子制御システムによる充実した機能、”
”4) 力強いエンジンの存在感とパワーフローを強調したサイドビューなどMTシリーズ最高峰モデルにふさわしいスタイリングなどです。”

”上級モデルの「MT-10SP」には、OHLINS製電子制御サスペンション、フルカラーTFT液晶メーターなどを装備。カラーリングでは「YZF-R1M」とリレーションした「MT-10SP」専用カラーも設定しました。 ”

引用元:ダイレクトな駆動力を得られるクロスプレーン型クランクシャフト採用のスポーツモデル MTシリーズの最高峰「MT-10」「MT-10SP」を発売 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社
全文はヤマハのプレスリリースでどうぞ。
日本公式ページはこちら

■カラーラインアップ
mt-10_gallery_002_2017_002
mt-10_color_001_2017_001

・ブルーイッシュグレーソリッド4(ナイトフルオ)
mt-10_gallery_002_2017_003
mt-10_color_002_2017_001
・ディープパープリッシュブルーメタリックC(
レースブルー)
mt-10_gallery_002_2017_004
mt-10_color_003_2017_001
・マットダークグレーメタリック6(テックブラック)
日本だと3色です。

mt-10_gallery_002_2017_001
mt-10-sp_color_001_2017_001
・ブルーイッシュホワイトメタリック2(MT-10 SP)

SP含めると合計4色ですね。
MT-09と同じ様なカラーリングですね。名前も同じですし。

■価格
fdsfdsfasdfd
・MT-10:167万4,000円
・MT-10 SP:199万8,000円
差額は32万4,000円です。

■お姿
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-VR360-031
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-VR360-027
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-VR360-021
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-VR360-017
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-VR360-013
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-VR360-008
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-VR360-004
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-VR360-035
こちら公式ページにあったぐるぐる回せる奴
自分でぐるぐるしたい方はUK公式ページでどうぞ。

その他お写真。
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-Action-003
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-Static-003
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-Static-005
ダークサイドのお勉強中でしょうか。
img (87)
img (86)
img (85)
ヨーロッパではダークサイド感を前面に押し出されていますが、アメリカでは(公式ページ見る限り)そういうのないです。
その他画像等はイギリス公式ページ、またはアメリカな公式ページでどうぞ。

■スペック(YZF-R1)
・全長:2,095mm(2,055mm)
・全幅:800mm(690mm)
・全高:1,110mm(1,150mm)
・ホイールベース:1,400mm(1,405mm)
・シート高:825mm(855mm)
・重量:210kg(ABS)199kg(ABS)
・燃料タンク:17L
・最低地上高:130mm

・エンジン:水冷DOHC4気筒4バルブ
・排気量:998cc
・ボア×ストローク:79.0mm×50.9mm
・圧縮比:12:1(13.0:1) 
・ギア:6速
・馬力:118.0kw(160PS)/11,500rpm(147.1kw[200.0PS]/13,500rpm)
・トルク:111Nm/9,000rpm(112.4Nm/11,500rpm)
・燃費(WMTC):14.0km/L(13.9km/L)
 
・フレーム:アルミニウムデルタボックス
・フロントサスペンション:倒立43mm
・フロント(ホイール)トラベル:120mm
・リアサスペンション:リンク式モノサス
・リア(ホイール)トラベル:120mm
・フロントブレーキ:320mmダブルディスク/
・リアブレーキ:220mmシングルディスク/
・フロントタイヤ:120/70 ZR17 M/C (58W)
・リアタイヤ:190/55 ZR17 M/C (75W)

・キャスター:24°
・トレール:102mm
 
スペックこんな感じです。
イギリス仕様よりちょっと燃費が良くなってて、馬力は0.4PSぐらい下がってますが、多分物は同じだと思います。

と思ったけど…
bibimyounichigauyanke
こちら比較GIF画像。
・エキパイ(色が違うだけかも)
・サイレンサー(角度が違う)
・テールランプ(日本のは飛び出てる)

って感じですかね。地味に違うぞ。

サイレンサーの角度が違うけど、写真の角度がちがうだけですかね?なぞ。

2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-VR360-004
それからこちらもUK公式ページにあった画像ですけど、テールランプ飛び出てますね。
イギリス仕様もテールランプ同じかも。

広告

■装備(FZ-10とMT-10混ざってるよ)
img (92)
img (89)
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-Detail-010 (1)
LEDヘッドライト。見た感じローで片目、ハイで両目点灯っぽいですね。
mt-10_feature_015_2017_001
テールランプもウィンカーもLEDですね。フルLED
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-Detail-002
アルミテーパーハンドル。スポーティーな乗り心地と快適さを両立したアップライトなポジションだとか
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-Detail-009
多機能メーター。R1はフルカラーでしたが、MT-10はモノクロです。
・デジタルスピードメーター
・バータイプタコメーター
・燃料計
・燃費計
・ギアポジションインジケーター
・時計
・オドメーター
・警告灯
・シフトタイミングインジケーター(任意に設定可能)

2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-Detail-003
トラクションコントロールを装備。
・オフ
・グッドコンディション
・普通の道路
・ぬれた路面
って感じの3レベル
また、アシスト&スリッパークラッチも装備
YZF-R1には無いクルーズコントロールもついてるよ。左ハンドルスイッチで簡単に操作できるとか。
img (94)
エンジンモード切替機能(D-MODE)もあり…
・通常
・Aモード(低中回転より)
・Bモード(最もシャープでスポーティーなレスポンス)
って感じ。
img (97)
MT-09と同じく、クイックシフターも装備。ダウンは無さそう。
img (98)
エンジンは新型YZF-R1ベースで、ストリート向けにセッティングされてるみたい。
もちろんクロスプレーンクランクシャフトだよ。
img (99)
チタンマフラー&ステンレスエキゾーストな軽量マフラー。EXUP装備。
img (93)
軽量なアルミニウム製スイングアーム。ホイールベースは短めな1,400mm
スタンドフックはオプションであるよ。
img (100)
KYB製43mmフルアジャスタブル倒立フロントフォーク。YZF-R1の物がベースです。
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-Detail-007
KYB製ピギーバックリザーバータンク付きなフルアジャスタブルモノショックサスペンション。
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-Detail-008
ブレーキはラジアルマウントな対抗4POTキャリパーです。住友キャリパーですね。
→今はADVICSが作っているみたい。※7さんに教えて頂きました、ありがとうございます。
フロントは320mmでリアは220mm。

■MT-10とMT-10 SPの違い
・メーター
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-Detail-009 (1)
MT-10:モノクロ
2017-Yamaha-MT10DX-EU-Silver-Blu-Carbon-Detail-004
MT-10 SP:フルカラー

・フロントサスペンション
img (41)
MT-10:KYB製サスペンション
2017-Yamaha-MT10DX-EU-Silver-Blu-Carbon-Detail-010
MT-10 SP:オーリンズ製電子制御サスペンション

・リアサスペンション
2017-Yamaha-MT-10-EU-Night-Fluo-Detail-007
MT-10:KYB製サスペンション
2017-Yamaha-MT10DX-EU-Silver-Blu-Carbon-Detail-001
MT-10 SP:オーリンズ製電子制御サスペンション

・セッティング
MT-10:走行モード(3モード)、トラコン(3段階&OFF)等
mt-10_feature_019_2017_001
MT-10 SP:YRC(ヤマハライドコントロール)
たぶんセッティングをいくつか保存出来る奴?
電子制御サスペンションもありますので、事細かに設定できそう。

・スイングアーム
img (93)
MT-10:マットな感じ
mt-10_feature_020_2017_001
MT-10 SP:バフ仕上げ

・ハンドルスイッチ
img (94)
MT-10:ふつう
mt-10_feature_021_2017_001
MT-10 SP:ホイールスイッチついてるぞ

・その他装備
2017-Yamaha-MT10DX-EU-Silver-Blu-Carbon-Detail-009
mt-10_feature_022_2017_001
mt-10_feature_022_2017_002
MT-10 SP:アルカンターラ調シートだよ。MT-10は普通の表皮

・スペック
MT-10:210kg
MT-10 SP:212kg

■アクセサリー(イギリスの)
fasfsdfasfdsfas
アクラポビッチのスリップオンサイレンサー。721ポンド
safasdfadsfasf
アルミ製バックステップ的な。608ポンド。
asdfdsfadsfsf
大き目のスクリーン。152ポンド。
fsdafasdfads
リアキャリア。152ポンド。
sadasdfadsfasf
ソフトサイドバッグステー。194ポンド。
sadfadsfadsf
ソフトなサイドバッグ。339ポンド。
fsdafadsfdsf
コンフォートシート。237ポンド。
その他アクセサリーや詳細はイギリスのアクセサリーのページでどうぞ。
全部じゃないでしょうけど、一部は日本に入って来そうですね。

MT-10って結構ツアラー適正高いですね。クルコンついてますし。
2017-Yamaha-MT10-Tourer-Edition-EU-Night-Fluo-Studio-001
2017-Yamaha-MT10-Tourer-Edition-EU-Night-Fluo-Studio-002
イギリスにはツアラーディションもおるでよ。
・サイドバッグ
・ハイスクリーン
2017-Yamaha-MT10-Tourer-Edition-EU-Tech-Black-Detail-001
・コンフォートシート
2017-Yamaha-MT10-Tourer-Edition-EU-Tech-Black-Detail-005
・ナックルガード
2017-Yamaha-MT10-Tourer-Edition-EU-Tech-Black-Detail-010
・ナビマウント

がついてるっぽいよ。
ヤマハの偉い人がMT-10トレーサーは作らないって言ってましたけど、それのかわりですかね。

■動画

公式PV

日本の公式PV

海外の方の走行動画。

日本の方のサーキット走行動画。加速すごーい。

加速?最高速?な動画。
100km/hも200km/hもすぐって感じですね。恐ろしい。

丸山浩さんのインプレ動画。

大体そんな感じです。
発売は5月16日ですので、気になっている方は販売店さんでどうぞ。 

広告