詳細なインプレ頂きました…ありがたや…
※追記:納車されましたので、私もインプレ書きました。CBR250RRのインプレに関してはリンク先でどうぞ。
frontbike
引用元:HONDA CBR Series
こちらのインプレですが、MSLゼファーさんが輸入した新型CBR250RR(インドネシア現地仕様)の試乗インプレです。
試乗された方がインプレを投稿してくださいました…ありがとうございます!
以下※8さんによるインプレです。

”指定の時間にMSLゼファーさんに到着、住所氏名生年月日、免許証の取得年月日と現在の有効期限、さらに「万が一壊してしまった場合実費を請求する」という同意書を確認、サインしました。
その後道に引き出したRRを紹介され、簡単なレクチャー。スイッチ類の特徴は2つで、セルスイッチとキルスイッチが一体であること、ホーンスイッチとウインカーのスイッチが上下逆であること(うっかり間違えて鳴らしてしまいましたwお約束w)。
モード切替については、「一応走行中でも出来る」と伺いましたが、やはり走行中、特にスポーツ+からコンフォートへの切り替えはやめた方がいいです。
 
エンジンをかけてもらった状態で跨りポジション確認。前傾強い!サス固い!シートにドンっとのっかってみても2cmも縮みませんw足つきは167cmの自分で両足の前半分がつくくらい。かかとは体感で1cmくらい上がってました。概ね問題ないと思います。
発進直前に右足がステップに引っかかって危うく立ちゴケするところでしたが、無理なく復帰。考えてみれば、164kgという装備重量はVTR-Fとだいたい同じくらい、スパーダとかと比べてしまうとあれですが体感では充分軽かったです。 

店員さんに先導されてコンフォートモードのまま発進。まず驚いたのは低回転のスムーズさでした。スロープだったこともありますが、スルリと本線進入し店員さんについていけます。
VTRだと2000回転以下でちょっと粗いクラッチワークをすると「パシュンッ」という音とともにエンジンが止まってしまいますが、RRは1500回転付近まで落ちながらも車体を前に押し出し、そのまま速度を上げていけます。2000回転以下のエンジンの粘りはRRの方が上だと感じました。
そのままあまりエンジンを引っ張らずにポンポンと5速あたりまでシフトアップ、極めてスムーズです。VTのようなトルクの主張は弱めですが、アクセルを開けただけ素直に速度がついてきてごく普通に走れました。

やがて、外環道の脇あたりの周回路っぽい道を何周か。2周目に入ったところでパトカーが出現w思い切り走るどころではありませんでしたww
最初の2周ほどはコンフォートモードでのレスポンスの確認。今乗っているホーネットで速度を上げていく感じに似ています。トルクはもう一段上の感じ。振動はハンドルに来ますが、質が穏やかでそれほど気になりません。むしろゴムを貼っていないステップ周りから振動が来ないのには驚きました。

3周目にスポーツモードに切り替え、さらにトルクが上乗せされレスポンスも鋭くなってきました。そういえばここまでTBW全然意識してなかったww同じ250ccパラツインエンジンながらここまで性格が変わるのは面白い。同じくらいのアクセル開度でも加速が体感できるくらい違います。
スポーツ+は試せませんでしたw免許大事にww

広告

試乗が終わり、車両を止めて一言、「腰痛ぇorz」
ハンドルが独特の形をしていて、トップブリッジと同じくらいの高さからハンドルが生えてる感じですが、やはりポジションはガチでしたw高速を長時間走るときは、思い切って頭をタンクに載せてしまったほうが楽かもしれませんww
と、ここで乗り心地に特に印象がなかったことに気づきました。バネは固いけどダンパーの出来がいいのか、すごくしっかりした乗り心地でした。

RRは、とにかくエンジンが凄い!近くで見ても液体ガスケットがはみ出しているような形跡もなく、VTの跡を継ぐエンジンとして「製造コストは抑えても『ホンダらしい』と言われるようないいエンジンを作ろう」というホンダの気合いを感じました。
このエンジンがRRでしか味わえないなんてもったいない!!MT-25とかZ250みたいなストリートファイターモデルや400Xの250cc版みたいなスクランブラーも作ってほしい、と思いました。
ひとまずのレビューはこんなとこです。なにか思い出したらまた追記します。いやあ、腰の痛みさえなければその場で予約するところだったwww 

ああそうそう、ブレーキは硬さはそこそこでしたが効きはかなりのものでした。もともとプロダクションレースでそのまま走れるように容量の大きいブレーキが最初からついているわけで、調子に乗るとすぐブレーキロックしてひどい目に遭いそうww予算が許すならABS付けた方がいいと思います。
・・・・とはいえ、ゼファーさんにいただいた見積書はABS無しで70万ABS付けて75万。
悩みどころですねぇw 

トイレに起きて用を足したら、また色々思い出したので追記しておきます。
エンジンの音は、Ninja250の音にちょっと近いですが、4000回転あたりから古いインプレッサに似た「ボロロロロロ」という共鳴音が聞こえてきます。聞こえ方に個人差はありますが、なかなか面白い演出だなぁ、と思いました。個人的には好きです。
 
曲がり方は凄く軽快で、極端な話まるで自転車にでも乗っているくらい気軽に自然に曲がれます。レーサーみたいに荷重移動を意識しながら走れば一段と面白そうです。
カウルの効果は非常に高く、走行中風を意識したことはありませんでした。
単なるカナードとは思えないエアロパーツがステップの前にドン、とついており、転んでコースアウトしてもすぐバイクを起こしてレース復帰、みたいなプロダクションレースらしい光景が想像出来ます。実際転んで一番困るのがペダルが曲がることなので、公道でも役に立ってくれそうです。出来ればお世話になりたくはないですがwww ”

とのことです。
詳しいインプレありがとうございました…個人的にも気になってる車種なので大変助かります…

やっぱりお値段は70万円(スタンダード)、75万円(ABS)って感じなんですね…
ですがインプレを見る限りは、その値段に見合うような本気のバイクみたいですね。

ちなみにホンダ公式の試乗会も4月頃にあるようですので、気になっている方はそちらで試乗してみて、買うか買わないか決めちゃうのも良いと思います。

5月頃に発売のようですが、販売後も試乗会や、販売店さんに試乗車が用意されると思います。
今回のMSLゼファーさんの試乗や、4月のHSRでの試乗会に行けない方も試乗出来る機会はあると思いますので、その辺は安心しても良いと思います。(スーパー田舎とかでしたらこの限りではないと思いますが)

ちなみにスペック等はこちらの記事、インプレ動画などはこちらの記事でどうぞ。

※追記:納車されましたので、私もインプレ書きました。CBR250RRのインプレに関してはリンク先でどうぞ。

広告