正式に発表されたので、日本のモデルとヨーロッパ仕様と比較したり。
DSC00488
※追記:東京モーターサイクルショーに行ってきたよ
DSC00492
写真撮ってきましたので、気になる方はリンク先でどうぞ。

■プレスリリース
”Hondaは、アドベンチャーモデルの新たな提案として、低回転域から高回転域まで扱いやすい、水冷・4ストローク・OHC・4バルブ直列2気筒745ccエンジンに、定評のデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)を組み合わせ、アドベンチャーモデルの力強さとコミューターモデルの利便性を高次元で融合させた「X-ADV(エックス エーディーブイ)」を、4月14日(金)に発売します。

 X-ADVは、「GO EVERYWHERE with EXCITEMENT~アクティブな心躍る気持ちで、どこへでも行ける~」をコンセプトに「平日は都会をスマートに移動し、休日は日常を離れて冒険へといざなう“アドベンチャースピリット”を持つモーターサイクル」としてお客様に遊び心あふれるモーターサイクルライフを提供することを目指し開発しました。”
引用元:Honda | 新型アドベンチャーモデル「X-ADV」を発売
全文はホンダのプレスリリースでどうぞ。
ちなみに公式ページはこちら

お名前、「えっくすえーでぃーぶい」なんですね。
「クロスアドベンチャー」とか「えっくすあどべ」「えっくすあーだーべー」って呼んでました。はい。

■納期
”ドリームの話では初期ロット逃がしたら、次から受注生産で第二ロットは6月だそうですよ。
足回りがアフツイより迫力があるので、実車観たら一目惚れする人が多そうw”

※101さんのコメントです。

あ、販売計画台数が少ないなーって思ってましたが、受注生産なんですね。

■その他情報
”170CM短足な私にはローダウンでもかなり厳しい足着きです。”
ノッテグラさんのコメントです。

”X-ADVを跨いで来ました。NC750Xのローダウン(800mm)より幅がある分、若干足つき性が悪いですね。まあ、慣れれば何とかなるでしょう!でも、写真で想像していたよりボリューム感、半端ないですね。ゴールデンウィーク納車で〜す。”
NC750Xさんのコメントです。

”足つきレポートですが、私は他の意見とは逆で「凄く足つき良かった」です。
ちなみに、身長168cm(実測)の70kg(ウェット重量)で、短足・・・

前モデルのT-maxより足付きは良いと思います。
アフリカツインよりかなり足付きが良いです。”
※105さんのコメントです。

”ドリーム試乗会舞洲で試乗したのですが、他の方が言っおられたとは逆に足付きは良かったです。160cm、55kgですけど、両足爪先着きましたよ。ツンツンでなく。足は長くありません。普通です。しかし乗った感じはでかいですね。乗り味は速くはにいけど、快適な感じです。質感は良いし、デザインがかっこいいですね。”
※106さんのコメントです。

”本日、納車されました。ローダウンはサスで下げてますよ。
その為、最低地上高が下がってしまって残念と言えば残念ですが、NCよりシート幅が
ありますので足つき性はNCに比べて悪いです。
DCTのセッティングは完全にオフ寄りです。ローギヤードですのでDモードで走る場合
街中では6速に入りません。”
こちらNC750Xさんのコメントです。

みなさんご報告ありがとうございます。
販売店さんで確認しましたが、サスペンションによるローダウンですって。
失礼しました。

足つきはやっぱりちょっと悪いみたいですね。
シート高が高いですし、シート幅が結構広いですし。
でも座り心地は中々良さそうですね。

■カラーリング&価格
82378_17YM_X_ADV
82373_17YM_X_ADV
デジタルシルバーメタリック:120万9,600円
82379_17YM_X_ADV
82374_17YM_X_ADV
ヴィクトリーレッド:124万2,000円
82380_17YM_X_ADV
82375_17YM_X_ADV
マットビュレットシルバー:日本では売ってないよ
82377_17YM_X_ADV
82372_17YM_X_ADV
パールグレアホワイト:日本では売ってないよ

デジタルシルバーがメインカラーでしょうか。
渋くてかっこいい。プロトタイプみたい。

■お姿
82382_17YM_X_ADV
82378_17YM_X_ADV
82373_17YM_X_ADV
82370_17YM_X_ADV
82371_17YM_X_ADV
82384_17YM_X_ADV
82369_17YM_X_ADV
コンセプトモデルほぼそのままのお姿。個人的に凄く好き。未来的ですけど、ごついですよね。
灯火器類は全てLEDですね。豪華。

82677_17YM_X_ADV
航続距離は300km以上ですって
82679_17YM_X_ADV
82688_17YM_X_ADV
パーキングロック付きとか。
82692_17YM_X_ADV
森に落ちてきたエイリアン的な?
上記はヨーロッパなホンダの画像だよ。

■公式動画
 
正式発表前のPV。アドベンチャーしたくなったぞ。

 
PV。おしゃれ感凄いぞ。あとリア充。

お次は装備とかスペックとか

広告

■スペック
()はヨーロッパ仕様

・エンジン:SOHC水冷745cc、4バルブ、270°クランク
・ボア×ストローク:77×80mm
・馬力:40kw【54PS】/6,250rpm
 (40.3kw【54.8PS】/6,250rpm )
・トルク:68Nm/4,750rpm
・定地燃費:40.0km/L
・燃費(WMTCモード値):27.0km/L(27.5km/L)


・全長:2,230mm(2,245)
・全幅:910mm
・全高:1,345mm(1,375)
・ホイールベース:1,580mm(1,590)
・シート高:790mm(820)
・最低地上高:135mm(162)
・重量:238kg


・タンク容量:13L(13.1L)
・クラッチ:DCT
・トランスミッション:6速
・チェーンドライブ
・フレーム:スチール製ダイヤモンドフレーム

・キャスター:27°
・トレール:104mm

・最小回転半径:2.8m 
・フロントフォーク:倒立フォーク(プリロード、リバウンドダンピング)
 トラベル:153.5mm
・リアサスペンション:プロリンクサス(プリロードアジャスト)
 トラベル:150mm
・ホイール:フロント17インチ、リア15インチワイヤースポークホイール
・フロントタイヤ:120/70 R17
・リアタイヤ:160/60 R15

・ABS:2チャンネル
・メーター:デジタル
・ヘッドライト:LED
・テールランプ:LED
・メットイン:21L(フルフェイスも入るよ)

エンジンはたぶんヨーロッパ仕様と全く同じでしょうか。(測り方による誤差ですかね)
スペック見た感じ、サスペンションによるローダウンですね。

あ、比較gif画像つくらなきゃ(使命感)
nandeninjya
europeの方はヨーロッパのページの公式画像、japanは日本の公式ページの画像だよ。
…一緒やん!
fadsfdffasf
2号。イギリスと日本。
…一緒やん!

そんな感じで、日本の公式ページの画像は、ヨーロッパ仕様の画像と見た目変わらないです。というか同じ画像かな。

でも実際は日本仕様はサスペンションによるローダウンがされています。

■装備や特徴
82411_17YM_X_ADV
調整可能(5段階)なスクリーン(調整に工具の必要なし)
最小と最大で、高さは136mm、角度は11°違うとのこと。 
82392_17YM_X_ADV
LEDヘッドライト
全部光ってますので、ハイビームですかね
82393_17YM_X_ADV
こっちはローですかね。 
82389_17YM_X_ADV
4POTラジアルマウントキャリパー/310mmダブルディスクです。(アフリカツインと同じとか)
41mmカートリッジ式倒立フォーク(プリロード、リバウンドダンピング) 
サスペンションはロングトラベルで、フロントサスペンショントラベルは153.5mm
82409_17YM_X_ADV
リアサスペンションはプロリンクで、プリロードアジャスト可能で、トラベルは150mm
82399_17YM_X_ADV
スイングアームはU字断面アルミニウム製 
82388_17YM_X_ADV
スマートキー。アンサーバックボタンもついてるよ。便利。 
82395_17YM_X_ADV
メインスイッチ(本来なら鍵刺すとこ)はノブタイプで、ノブをひねることでキーオンやハンドルロックが出来る
82396_17YM_X_ADV
シートと燃料キャップ開閉はメインスイッチ下のボタンですって
ちなみにイモビライザー装備です。
82404_17YM_X_ADV
ラリースタイルのメーター
82407_17YM_X_ADV
テーパーアルミハンドル
82412_17YM_X_ADV
新型チューブラスチールフレームのおかげで、広いメットインスペースと450mmのワイドなリアシートユニットを実現できたとか
82400_17YM_X_ADV
LEDがついてるメットイン
82387_17YM_X_ADV
12V電源も付いてるよ
82401_17YM_X_ADV
82402_17YM_X_ADV
21Lのメットインスペースには、フルフェイスヘルメットが収納可能
82406_17YM_X_ADV
マフラーかっこいい。リアは1POTですかね。
82414_17YM_X_ADV
82415_17YM_X_ADV
かっこいいテール。全部LEDですね。
82416_17YM_X_ADV
82417_17YM_X_ADV
折り畳み式タンデムステップ
82391_17YM_X_ADV
アフリカツインと同じデザインの頑丈なプラスチック製ハンドガード 
82403_17YM_X_ADV
傾斜センサー付きセンタースタンド。
82397_17YM_X_ADV
ステンレス製防錆スポーク
エアバルブは便利なL字タイプ。

ちなみに日本仕様はETCとヒートグリップが標準装備だそうです。 

■純正アクセサリー
82421_17YM_X_ADV
LEGディフレクター:1万800円
82420_17YM_X_ADV
FOOTディフレクター:9,720円
82418_17YM_X_ADV
フロアパネル:3万240円
82424_17YM_X_ADV
サイドパイプ:3万8,880円
82419_17YM_X_ADV
フォグランプ:3万9,960円
82423_17YM_X_ADV
リアキャリア:4万1,040円(2色あるよ)
82426_17YM_X_ADV
トップボックス(38L):3万4,560円(ワンキーシステム)
バックレストは1万4,040円
82428_17YM_X_ADV
トップボックス45L:4万9,680円(2色あるよ)(ワンキーシステム)
82376_17YM_X_ADV
82383_17YM_X_ADV
アクセサリー装着車

全部日本のアクセサリーでも出ましたね。めでたい。
リンク先は日本のアクセサリーページだよ。

■動画
 
ウォークアラウンド?動画。
排気音が良くわかりますし、高音質、高画質です。

  
走行しているところをはたからうつしたり、オンボードだったり、未舗装路走ったり、100km/h以上だしたりな動画。
見たい要素揃えてくれてますし、画質も良いです。ありがたい…

 
各部の解説したり、走行しているところを映している動画。
ヘッドライト明るそう…

 
前半は各部写して、後半はオンボードな動画。
森の中走ったり、100km/h以上出したり。

動画見る限り、加速も良さそうですね。
結構軽く136km/h出してますし。流石DCT。

公式動画。デザインスケッチですね。

そんな感じで、4月14日から発売です。
予約殺到とは聞きませんので、今からの注文でも、意外と早く納車されるのではないでしょうか。

にしてもかっこいいですね…
実物をホンダのお店に見に行ってみようかな。 

広告