気になるあの子達ですが、ちゃんと開発中みたいです。楽しみ♥
032615-Suzuki-Recursion-Supercharged-patent-f
引用元:Suzuki Patents Recursion Concept's Turbocharger Design - Motorcycle.com News
スズキの社長の鈴木俊宏さんへのインタビュー

インタビュアー:スズキはレトロモダンスタイルなバイク作る予定ある?
スズキ社長:予定はあります。いつ出すか、どんなタイプのバイク(を開発中)かは言えませんけども。

インタビュアー:ターボエンジンのバイクはどうなってます?
スズキ社長:プロジェクトは凍結されておらず、スーパーチャージャー付きのバイクを市販する計画が常にありました。
しかし、来年に出すってわけではないです。 
市販モデルの(バイク用)スーパーチャージャー(ターボ)って生産コストが正確にどれくらいかかるか考察している。今のところ、具体的に何も決めてない。
いくらだったら許容できます?

インタビュアー:ミドルクラスの二気筒でターボ付き?100HP出る?それなら11,000ユーロ(約130万7,000円)ぐらい。
スズキ社長:その見解は全く非現実的(ってわけ)ではないです。 

インタビュアー:新型ハヤブサは?出るならいつ?
スズキ社長:たった今、スズキのエンジニアがそれに取り組んでいます。 
現行ハヤブサからそんなに違うバイクにはならないです。
(デザインは)お馴染みな(今までの)ハヤブサ的な感じで、(より)速く走るために沢山の電子制御がつくでしょう。

引用元:REVEALED: Suzuki President tells all about the key future bikes! Why we haven't had a new-retro bike so far, the turbo-bike that's on the way (and why) AND the next Hayabusa!
ですって。全文、原文はmorebikesさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。今回は特に。

ちなみにスズキのターボは燃費とかあんまり気にしないタイプですって。気になる方はmorebikesさんで確認してね。

広告

131029_07
引用元:スズキ株式会社 企業ニュース 2013年10月29日 第43回東京モーターショー2013の出品概要
リカージョンって2013年の東京モーターショーでコンセプトモデルが展示されまして…

インタークーラーターボの588cc水冷直列二気筒、馬力は100PS/8,000rpm、トルクは100Nm/4,500rpmって感じのバイクでした。つよい。

00002-v2

引用元:REVEALED: Suzuki President tells all about the key future bikes! Why we haven't had a new-retro bike so far, the turbo-bike that's on the way (and why) AND the next Hayabusa!
パテントイメージなども見つかってました。

032615-Suzuki-Recursion-Supercharged-patent-f

032615-Suzuki-Recursion-Supercharged-patent-07-478x389
032615-Suzuki-Recursion-Supercharged-patent-32-414x389
引用元:Suzuki Patents Recursion Concept's Turbocharger Design - Motorcycle.com News
その後、またもパテントイメージなどが見つかっています。
お姿など(結構現実的な方向に)変わっていますので、市販もされそう?って期待されていましたよね。


また、XE7ってターボエンジンを東京モーターショー2015でも展示してました。
最初のリカージョンのエンジンとは別物みたい。

以前から開発は進んでるって話(噂とかモーターショーの説明員さん情報)でしたけど、スズキの社長さんが言ってるみたいですので、間違いないですね。
でも来年ではないようです…じゃあ2018年モデルぐらい?なぞ。
とにかく市販予定っぽいので、楽しみですねー

pc (23)
pc (22)
引用元:隼(ハヤブサ)|スズキ バイク
ハヤブサも新型が開発中みたいですね!画像は現行モデルです。
新型が開発中で、電子制御が沢山つくって事は確実みたいですね。

以前に「ハヤブサは正常進化させていく」って同じく鈴木社長がおっしゃってましたよね。
ですので新型も、今までのハヤブサらしさのあるデザインになるんでしょうね。
また、正常進化なのでターボもつかないでしょうね。個人的には付かない可能性が高いと思います。

レトロモダンなバイクも作る予定って話ですけど、どんなバイクでしょう?そういう噂は現状ではないですよね?

160318_095639
160318_100703160318_100454
引用元:Suzuki SV650 Rally concept | MCN
そういえばSV650のラリーコンセプトは日本で展示されていましたし、具体的なアンケートもとられていましたよね。
こちらがレトロモダンなバイクと言えるのならば、SV650ラリーの市販の可能性もあり…?

suzuki_sv-650-scrambler_2
suzuki_sv-650-scrambler_1
suzuki_sv-650-scrambler_32
引用元:SV650 Scrambler - Millesime 2016 | Suzuki Moto
moto2
moto
3
31
引用元:Suzuki - Way of Life! - Eventi - SV650 Abs "Banger" by Valter Moto
海外ではスクランブラーとかBANGERとか、派生モデルが発売されていますしね。
意外とラリーさんの市販の可能性高そう?
個人的にかっこいいと思うので、出してほしい… 

広告