画像とかスペックというか特徴とか載ってましたので、まとめました。
23 (2)
引用元:Honda Moto 2017
”Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、ロングビーチで開催されている
IMS Long Beach(ロングビーチショー、一般公開:11月18日~20日)に先駆け、新型のクルーザーモデル「Rebel 500(レブル 500)」、「Rebel 300(レブル 300)」を発表しました。”

”Rebelシリーズは、デザインコンセプトを「SIMPLE」、「RAW(未加工の素材)」として、主に北米において、「ジェネレーションY」※と呼ばれる若い世代向けに開発。体格差や経験差、さまざまな使い勝手に対応できるよう、同一の車体にて排気量の異なるエンジンを搭載可能とし、お客様の感性を刺激するスタイリングと、いつでも気軽に楽しめるサイズ感のモーターサイクルを目指しました。”

”なお、日本国内ではRebel 500およびRebel 250として発売を計画しています。”
引用元:Honda | 米国で新型クルーザーモデル「Rebel 500」、「Rebel 300」を発表
とのことです。詳しくはホンダのプレスリリースでどうぞ。 
ちなみにモデルIDはCMX500Hです。以前に話題になってたモデルですね。

日本でも発売予定です。
水冷二気筒のレブル500と、水冷単気筒のレブル250ですって。

■日本での発売情報まとめ
・既に予約受付中みたい(先行受注ですかね)
・4月14日発表
・4月17日発売


●レブル250
 ・スタンダード:約53万円
 ・ABS:58万8,600円
 ・カラー:ブラック、マットシルバー、イエロー

●レブル500
 ・スタンダード:居るか不明(居れば73万円ぐらい?)
 ・ABS:約78万円
 ・カラー:マットシルバー、レッド

・パッセンジャーシートとタンデムステップは最初からついてる
って感じです。

見た目こんな感じ。
6 (4)
15 (6)
17 (3)
19 (4)
20 (4)
21 (4)
22 (2)
23 (2)
引用元:Honda Moto 2017
その他画像はHonda Moto 2017のページでどうぞ。

”Rebel 500/300ともに、オプションのキットを装備することで、パッセンジャーシートの装着を可能とした仕様としています。”

引用元:Honda | 米国で新型クルーザーモデル「Rebel 500」、「Rebel 300」を発表
ちなみにちゃんとタンデム仕様にも出来るので、ご安心を。
日本では標準でタンデムシートとタンデムステップがつくみたいです。


PVもあるよ。JJイケメン。

お次は500と300の違い、特徴、価格やカラーとか。

広告

■rebel500
23 (2)

引用元:Honda Moto 2017
”=Rebel 500の主な特長=”

”スタイリングは、アイコニックなフューエルタンク、くびれのあるナロースタイルのフレームボディー、マット&ブラックアウトに徹したパーツによって、タフでCOOLなイメージを表現。前後タイヤはファット&ワイドサイズ(フロント130/90-16、リア150/80-16)を採用し、ナロースタイルの車体と相反する存在感を演出。お客様の自由な楽しみ方を想起させます。
エンジンは471ccのDOHC直列2気筒を搭載。吸排気、FIのセッティングを最適化することで、パルスフィールとスロットルを開ける楽しみを表現しました。”
引用元:Honda | 米国で新型クルーザーモデル「Rebel 500」、「Rebel 300」を発表
こちらプレスリリースです。

2017_Rebel500_01
2017_Rebel500_02
2017_Rebel500_03
2017_Rebel500_05
引用元:2017 Rebel 500 - Honda Powersports
高画質だぞ。

カラーバリエーションはこんな感じ。
17_Honda_Rebel_500_black_RHP
グラファイトブラック→日本に来なさそう
17_Honda_Rebel_500_matte_silver
マットアーマードシルバーメタリック→日本発売予定
17_Honda_Rebel_500_red_RHP
ミレニアムレッド→日本発売予定
17_Honda_Rebel_500_yellow_RHP
ブライトイエロー→日本に来なさそう

アメリカでは4色展開、日本ではシルバーとレッドですって。
こちら※198さんに教えて頂きました、ありがとうございます。

スペック
・水冷DOHC並列二気筒(4バルブ)
・排気量:471cc
・ボア×ストローク:67mm×68.8mm
・馬力:33.5kw(45.5PS)/8,500rpm
・トルク:44.6Nm/6,000rpm
・燃費:26.7km/L
・ミッション:6速
・チェーンドライブ

・フロントサスペンション:41mm正立(トラベル121.9mm)
・リアサスペンション:ツインショック(トラベル96.5mm。2段階のプリロード)
・フロントブレーキ:264mmシングルディスク(NISSIN。2POT)
・リアブレーキ:シングルディスク(NISSIN。1POT)
・ABS:2チャンネル
・フロントタイヤ:130/90-16M/C 67H
・リアタイヤ:150/80-16M/C 71H

・全長:2,188mm
・全幅:820mm
・全高:1,094mm
・キャスター:28.0°
・トレール:110mm
・ホイールベース:1,488mm
・シート高:690mm
・車重:190kg
・タンク容量:11.2L
・排ガス規制:EURO4
・最小回転半径:2.85m

・オプション(の一部)
 ・リアキャリア
 ・フロントスクリーン
 ・サドルバッグ
 ・12V電源
 ・リアシートとフットレスト

・スチールリアフェンダー
・ヘッドライトのレンズはガラス
・アルミリアフレーム

引用元:2017 Rebel 500 - Honda Powersports
ヨーロッパモデルのスペックに書き直しました。(一部アメリカ仕様のスペックから持ってきてます。)
ABSモデルの車重です。

17_Honda_Rebel_500_power_curve
こちらパワーカーブ。ちなみにレブル500は45.5PSです。専用チューンですって。
17_Honda_Rebel_500_frame
こちらレブル500のフレーム。300と同じく、3点でエンジンマウントしてますね。
17_Honda_Rebel_dimensions_riding_position
ポジションこんな感じ。ゆったりポジションですね。

fdsfadsfdsfadss
引用元:2017 Rebel 500 - Honda Powersports
価格は5,999ドルです。
日本円で約66万3,000円です。
fsdfasdfsfsdfsd
ABS仕様は6,299ドルです。
…やすぅーい♥

私も発売日は17日と伺いました。 


ちなみに値段は500が78万(税込、端数はちょっと失念)だそうです。 
 ”
こちら※4さんのコメントです、ありがとうございます!
日本でのお値段はABS仕様で税込78万円ぐらいですって。

ちなみに日本生産(組立)ですって。

■rebel300
20 (4)
引用元:Honda Moto 2017
”=Rebel 300の主な特長=”

Rebel 500と基本的なプラットフォームを共通とし、吸排気系、FIのセッティングを最適化した286ccのDOHC単気筒エンジンを搭載し、パルスフィールとスロットルを開ける楽しみを表現しました。”

引用元:Honda | 米国で新型クルーザーモデル「Rebel 500」、「Rebel 300」を発表
プレスリリースです。

カラーラインアップ
17_Honda_Rebel_300_black_RHP
グラファイトブラック→日本発売予定
17_Honda_Rebel_300_matte_silver_RHP
マットアーマードシルバーメタリック→日本発売予定
17_Honda_Rebel_300_matte_pearl_white_RHP
ホワイト→日本に来なさそう
17_Honda_Rebel_300_red_RHP
ミレニアムレッド→日本に来なさそう

17_Honda_Rebel_500_yellow_RHP
ブライトイエロー→日本発売予定(画像は500ですが)

アメリカではイエロー以外の4色、日本ではブラック、シルバー、イエローの3色です。
こうやってみると、FTRっぽさも感じますね…

スペック
▲水冷DOHC並列単気筒(4バルブ)
▲排気量:286cc
▲ボア×ストローク:76mm×63mm
・ミッション:6速
・チェーンドライブ

・フロントサスペンション:41mm正立(トラベル121.9mm)
・リアサスペンション:ツインショック(トラベル96.5mm)
・フロントブレーキ:シングルディスク(NISSIN。2POT)
・リアブレーキ:シングルディスク(NISSIN。1POT)
・ABS:2チャンネル
・フロントタイヤ:130/90-16M/C 67H
・リアタイヤ:150/80-16M/C 71H

・全長:2,188mm
・全幅:820mm
・全高:1,094mm

▲キャスター:30.40°
・トレール:110mm
・ホイールベース:1,488mm
・シート高:690mm
▲車重:165.1kg(ABS:170kg)
・タンク容量:11.2L
・排ガス規制:アメリカの規制(EPA standards)

・オプション(の一部)
 ・リアキャリア
 ・フロントスクリーン
 ・サドルバッグ
 ・12V電源
 ・リアシートとフットレスト

・スチールリアフェンダー
・ヘッドライトのレンズはガラス
・アルミリアフレーム

引用元:2017 Rebel 500 - Honda Powersports
▲部分はレブル500との変更点です。
つまりはほとんど変わらないって感じです。エンジンとキャスター角ぐらい?

17_Honda_Rebel_300_power_curve
パワーカーブはこんな感じ。
CBR300Rがベースですね。低中速寄りにチューンされてます。

CBR250Rの馬力は29PSですが、日本仕様のレブル250は恐らくは新型CRF250Lのエンジン(馬力:18.2kw(24.74PS)/8,500rpm、トルク:22.6Nm/6,750rpm)が使われるのではないでしょうか。
17_Honda_Rebel_300_frame
こちらレブル300のフレームですね。大体はレブル500と一緒。

fasfdfasdsfas
引用元:2017 Rebel 500 - Honda Powersports
お値段4,399ドルです。日本円で約48万7,000円です。
asdfsdffasf
ABSモデルは4,699ドルです。
こちらもお買い得感ありますねー

日本での価格ー
発表は4/14、発売は4/17です! 
250でABSは税込は¥588,600 

契約しましたので間違い無いかと

こちら※9さんに教えて頂きました、ありがとうございます!
となるとABS無しモデルは53万円ぐらいでしょうね。

ちなみにタイ生産ですって。500は日本組み立てらしいです。

ちなみに…
17_Honda_Rebel_500_matte_silver
こっちレブル500
17_Honda_Rebel_300_matte_silver_RHP
こっちレブル300

見分け方
・エンジンの大きさ(エンジン回りの空白)
・エキパイが500は2本、300は1本
・500はタンク下のフレームにパッドがついてる

です。それ以外大体一緒。

追記:お写真他にありました。(トリミングしてます)
99494_17YM_Rebel
99481_17YM_Rebel
99482_17YM_Rebel
99488_17YM_Rebel
99500_17YM_Rebel
99501_17YM_Rebel
99499_17YM_Rebel
99503_17YM_Rebel
99502_17YM_Rebel
お姿こんな感じ。リア150なので結構太いですねー
99483_17YM_Rebel
99504_17YM_Rebel
99487_17YM_Rebel
ハロゲンっぽいです。
99484_17YM_Rebel
フロントも結構太いですね。
99506_17YM_Rebel
99509_17YM_Rebel
タコメーターないですね。
99486_17YM_Rebel
あ、ハンドルロックはメインのキーシリンダーとは別の所でかけるタイプですね。アメリカンでよくあるやつ。

Rebel_05 (1)
引用元:Rebel - Honda Powersports
キーはタンク下に刺すみたい。アメリカーン。
ハンドルロックも別に用意されてるよ。昔ながらタイプ

以下オプション等。
99490_17YM_Rebel
99489_17YM_Rebel
99498_17YM_Rebel
サイドバッグステートサイドバッグ。おしゃん。
99497_17YM_Rebel
リアキャリア。タンデムを想定した作りですね。そうじゃない奴も社外品で出るかな?
99508_17YM_Rebel
99496_17YM_Rebel
リアシートももちろんあります。
99493_17YM_Rebel
もちろんタンデムステップも。日本国内仕様は最初からついてるでしょうね。
99492_17YM_Rebel
ちっさいウィンドシールド。大きいタイプは純正ではないのかな?
99491_17YM_Rebel
12V電源。メーター左に付けるんですね。
最初から結構いっぱいオプションありますね。

※追記:スペックの追記、修正をしました。こちら※118さんから教えて頂きました、ありがとうございます!
画像追加しました。こちらmさんに教えて頂きました。ありがとうございますー


17_Honda_Rebel_engine_L
17_Honda_Rebel_engine_R_2
17_Honda_Rebel_foot_peg_2
17_Honda_Rebel_ignition_1
メインキーはここにさすよ。左側のタンク下。
17_Honda_Rebel_switch_L
17_Honda_Rebel_switch_R
キルスイッチの配色がかっこいい。
17_Honda_Rebel_rear_1
テールランプやウィンカーなどは電球ですね。
Honda_Rebel_P_40_1 (1)
こちらカスタムモデル。サメ。印象全く変わりますねー今時っぽい。
Honda_Rebel_X_1 (1)
同じくカスタムモデル。こちらは打って変わってストリート系っぽい感じですね。
カスタムベースとしても使って欲しいみたいですね。シンプルですし、改造しやすそう。

fsfsadfadsdfsdsf
引用元:HONDA REBEL 500 - YouTube
ちなみにカスタムモデルの動画沢山まとめてますので、こちらでどうぞ。過激なのいっぱい居ますよ。

ホンダのアメリカンって絶滅してましたけど、レブルの様な新世代のアメリカンっぽいモデルが今後他のメーカーでも増えてくるのでしょうか。

追記:純正でエンジンガードもありそう(こちら※154さんに教えて頂きました、ありがとうございます!)
Honda-Rebel-500-at-Thai-Expo
こちらRebel Uncommon Editionですって。タイで200台限定販売だとか。
Honda-Rebel-500-2016-Thai-Motor-Expo-black-
Honda-Rebel-500-2016-Thai-Motor-Expo-black-customised-rear
Honda-Rebel-500-2016-Thai-Motor-Expo-black-customised-seat
こちらはカスタムモデルみたいですね。ウィンカーとかついてませんし。
引用元:Honda Rebel 500 - Thai Motor Expo Show
こちらThai Motor Expoでのお写真です。その他画像はindianautosblog.comさんでどうぞ。
カスタムモデルや限定モデルにはエンジンガードがついてますが…
Honda-Rebel-500-2016-Thai-Motor-Expo-grey-side
Honda-Rebel-500-2016-Thai-Motor-grey-rear-three-quarter-right
Honda-Rebel-500-2016-Thai-Motor-Expo-
引用元:Honda Rebel 500 - Thai Motor Expo Show
アクセサリー装着車らしき車両にもついてますね。
恐らくですが、純正アクセサリーでもエンジンガードが準備されると思います。やったぜ。

タイのモーターショーでのお写真ですので、日本でもエンジンガードが発売されるかは謎ですが、個人的には日本でも用意されていると思います。

  
300の排気音動画。
あ、ちゃんとそれっぽい排気音ですね。流石。

  
500の排気音や走行音動画。
高音質ですし、色んなシチュエーションあるのでよくわかります。
ドコドコ感ありますねー

ちなみにモーターサイクルショーでも展示されます。
カスタムモデルも展示ですって。
詳しくはこちらの記事でどうぞ。

広告