やっと全ての情報が揃いましたので、まとめてみました。
DSC05278
写真:ひらくるさん
※追記:東京モーターサイクルショーに行ってきたよ
DSC00094
とりあえず写真とか情報まとめた記事はこちらでどうぞ。いっぱい画像あるよ。

DSC01204
ブルーなCBR250RRやナイトロンさんのサスペンションとかはこちらの記事でどうぞ。

DSC00696
グレーとマットの写真などはこちらの記事でどうぞ。
まだまだ画像ありますので、後ほどまた記事にしますね。

DSC00755
レーシングレッドの写真などはこちらの記事でどうぞ。
細かい部分の写真も撮ってるよ。

■価格
・CBR250RR(ABS無し):49万6,847円(レーシングレッド:50万1,587円)
・CBR250RR(ABS):54万4,241円(レーシングレッド:54万8,981円) 
日本円に換算するとこんな感じ。

販売店さん曰く、スタンダードで75万円前後、ABSで80万円前後ってお話です。
詳しくはこちらの記事でどうぞ。
→3月19日現在ですが、スタンダード75万円前後、ABS80万円前後のようです。

■発売日

日本では5月頃に発売って話です。こちらも販売店さん情報です。
販売店さん曰く、4月下旬~5月中旬ごろになるとか。
4月後半に発売ってお話もあります。販売店さん情報です。
→4月半ば発売って情報もあります
→4月14日発表、4月21日発売になると思います。詳しくはこちらの記事でどうぞ。
※先行受注開始日は3月31日になりました。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

■イベント

main_2017
引用元:Honda|バイク|Honda DREAM ネットワーク|イベント情報|Honda DREAM Festa 試乗会・商談会
東京、大阪、愛知、熊本、広島でも4月から大試乗会があります。
詳しくはこちらの記事でどうぞ。
HSR九州で4月に試乗会があるって聞いてたのですが、上記のイベントの事だったのでしょうか。

■日本国内仕様
DSC05278
DSC05286
DSC05323
こちらひらくるさんからお写真頂きました、ありがとうございます!(全ての写真見たい方はこちらの記事でどうぞ。)

■日本での発売情報
・正式な先行受注は3月31日(3月24日から延期になった)
・発表日は4月14日(予定)
・発売日は4月21日(予定)
・価格はスタンダード約75万円、ABS約80万円予定
・カラーは現状では3色を予定

・ウィンカーにはポジション機能付
・日本仕様はラジアルタイヤ(GPR300)
・レーシングレッドのフレームはレッドからブラックになる
・デカールもインドネシア仕様と多少違う(one heartなどのデカールがなくなった)
・フロントウィンカーはCRF250RALLY等と同じLEDウィンカー


現状ですといくつかは確定情報ではありませんが、こんな感じです。
恐らくはこの通りだと思います。

■カラーバリエーション
variant1 (2)
variant2 (1)
variant3 (1)
3色展開。レーシングレッドは60万ルピア増しです。
約4,735円ですので、日本だと5,000円~10,000円増しでしょうか。
170314_78
引用元:ホンダ、「第33回 大阪モーターサイクルショー2017」「第44回 東京モーターサイクルショー」出展概要を発表 | ウェビック バイクニュース
こちら日本国内仕様のレーシングレッドです。
ステッカーがなくなってたり、フレームの色が赤からブラックになってたり。

日本では特別色が1色追加されるんですって。トリコロールと言われました(ちょっと価格が高くなるって話)
→現状では3色です。
HRCのレースベース車の事だったのかもしれません…
または変更があったのかもしれませんね。

追記:インドネシアでレプソルエディションが発表されました
C3u4UyAVUAA78fl
引用元:welovehondaさんのツイート
レプソルだよ…♥
ちなみに市販モデルですって。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

※追記
social
”(株)ホンダ・レーシングは大阪モーターサイクルショー、東京モーターサイクルショーに「CBR250RRレースベース車(市販予定車)を出展致します。会場にお越しの際は、是非ご覧ください。”
引用元:HRC | CBR250RRレースベース車、大阪・東京モーターサイクルショー展示のお知らせ
DSC00518
トリコロールのCBR250RRですが、やっぱりレースベース車でした。
こちらサンプル(?)の塗装ですので、この色で市販されるわけじゃないです。
詳しくはこちらの記事でどうぞ。

■スペック
・全長:2,060mm
・全幅:724mm
・全高:1,098mm
・シート高:790mm
・最低地上高:145mm
・ホイールベース:1,389mm
・車重:165kg(ABS168kg)
・タンク容量:14.5L

・エンジンタイプ:DOHC並列二気筒、4バルブ
・排気量:249.7cc
・馬力:28.5kw(38.7 PS)/12,500rpm
・トルク:23.3 Nm/11,000rpm  
・冷却方式:水冷
・燃料供給方式:PGM-FI
・始動方式:セルフ式 
・スロットルシステム:スロットルバイワイヤ
・ボア×ストローク:62.0mm×41.4mm
・圧縮比:11.5:1
・トランスミッション:6速
・オイル容量:1.9L

・フレーム:トラスフレーム
・フロントタイヤ:110/70-17 54S
・リアタイヤ:140/70-17 66S
・フロントブレーキ:310mmシングルディスク/2POTキャリパー(NISSIN)
・リアブレーキ:240mmシングルディスク/1POTキャリパー(NISSIN)
・フロントサスペンション:37mm倒立フォーク(SHOWA)
・スイングアーム:アルミニウムスイングアーム(ガルアーム)
・リアサスペンション:プロリンクモノサスペンション(5段階プリロード)

・バッテリー:MF12V-Ah
・スパークプラグ:NGK SILMAR8C-9(イリジウムスパークプラグ)
 
公式ページ情報です。インドネシア仕様のスペックね。

広告

■馬力/トルク
・馬力:28.5kw(38.7 PS)/12,500rpm
・トルク:23.3 Nm/11,000rpm

車重は165kg(ABSは168kg)ですので、クラス最軽量、最高馬力です。 つよい。

”equivalent to the Euro 3 emissions standard”
EURO3相当に準拠しています。公式プレスリリースに記載がありました。

fsdfdsfsadfasdfasdf
パワーカーブはこんな感じ。公式です。

fdsfsdfsdafasdfd
ライドバイワイヤでして、エンジンモード切替機能があるのですが、そちらの出力特性(?)はこんな感じ。 

ちなみにダイノマシンでチェックしたところ、後軸馬力は32.27PS出てるようです。
GPSデータロガーで0-100等計測した結果はこちらでどうぞ。実際の速度もわかるよ。

ちなみに日本仕様もインドネシア仕様と馬力は変わらないって話です。やったぜ。
モーターサイクルショーでも言われましたので、間違いはないかと。(表記的な問題で切り捨てされる可能性はありますが)

■ポジション
fasfsdafadsfasdf
公式画像です。
fasfdsfadfadfasdf
非公式画像です。私が勝手につくりました。他の250ccフルカウルとの比較です。

※追記:ついでに以前作ったポジション比較画像も載せておきました。
gaggfgdsgdsg
CBR250Rとの比較。レーシー
cbr1000rr-cbr250rr比較
CBR1000RR(旧型)との比較。流石にリッターSSよりは優しめ。
yzf-r125-cbr250rr比較ver2
ポジションきつい125cc代表のYZF-R125との比較。R125つよい。
fafffsafsfsfsaffsf
ポジションきっついNinja250SLよりきついぞ。CBR250RR、本格的ですね。

そんな感じです。素人がてきとうに作った奴なので、正確性は求めないでね。
スペック比較はこちらの記事でどうぞ。

実際にまたがりましたが、そこまできつくなかったです。
違和感なく、まとまりいい感じ?
ちなみに足つきは凄く良いです。私は平均身長ですが、ベタ足でした。

■メーター
fsfdsfdsfadsff

91327d4c (1)
引用元:HONDA CBR250RR 制御 電装 【公式資料6/6】 : ヤングマシン編集部バイクブログ
スーパー多機能。ラップタイマーとか水温計もちゃんとバーグラフでついてます。


動画もあるよ。シフトタイミングインジケーターの調整とかしてますね。

■最高速

動画では167km/hを記録しています。
メーター読みで179km/h以上出るみたい。180km/hリミッターはかかりますが。
実測は170km/h出ると、ホンダの説明員さんが言ってました。

■各部画像
fdsfsdfsadfasfsdfdf
リア1POT、フロント2POTです。NISSINキャリパーです。

fdfdsdfsdfsfsaf
37mm倒立フォーク
DSC00084
fsdfdsfdsafsfsf
アルミ製スイングアーム。ガルアームです。
fasfdfsdasdfd
インドネシア仕様はポジションランプがウィンカーになったりしますが、日本仕様はこうなりません。

日本仕様のウィンカーはこんな感じ
DSC00098
DSC00118
DSC00126
DSC00064
こちら日本仕様のお写真です。飛び出しも少ないですし、いい感じですね。

DSC00093
DSC00088
かっこいいヘッドライト。開発者さん曰く、結構明るいらしいよ。

fsdfaddasfdfdasf
DSC00080
DSC00077
DSC00509
ウィンカーもLEDで、ヘッドライトもLEDで、テールランプもLEDです。

fdsfsafasdfsadfdsaf
ラムエアインテークではなく、ダウンドラフト吸気なだけっぽいです。
fsdfdsfdsfdsafsdfasdf
フレームこんな感じ。トラスフレームです。結構お金かかってるって言われました。
DSC05289
写真:ひらくるさん
DSC00082
DSC00078
sugelezoyanbarukuina

マフラーの内部構造はこんな感じです。ふくざつー!
ちなみにサイレンサーは5.8kg、エキパイは2.6kgですって。インドネシアの方が測ってました(だいぶアバウトでしたが)

■動画とか

2分もあるPV。かっちょいい。
 
デザイナーさんへのインタビュー動画。

日本語でのインプレ。
MSLゼファーさんの車両のインプレですね。

同じくインプレ。
Ninja250RやYZF-R25等にも乗ったことがある方なので、比較されてます。
インプレ動画等まとめた記事はこちらでどうぞ。いっぱいありますよ。

和光にりんかんさんが日本でパワーチェックした動画。
4分40秒あたりから結果発表です。
CBR250RR、YZF-R25、Ninja250、CBR250Rの馬力を測定されてます。

公式ページはこちらです。プレスリリースは下の方にあるよ。
公式プレスリリースがヤングマシンさんのブログに載ってます。日本語です。

※追記
・燃費がチェックされてます。こちら
・日本語でのインプレ動画とかはこちらでどうぞ。

ダイノマシンでのチェック結果などまとめた記事はこちらです。

※追記:当ブログに頂いたインプレ…
 ・MSLゼファーさんの車両のインプレ
 ・他の車両との比較などのあるインプレ

大体そんな感じでしょうか。
あとは正式発表待ちですね。

基本的に新情報などはこちらからどうぞ。
CBR250RR関連の記事へのリンクです。 

広告