公式ページ、会場でのスペック表、日本のリリースでスペックに違いがあるんですが…
fsfsddsfdsdsfsdfds
引用元:スズキ株式会社 二輪製品ニュース 2016年11月2日 スズキ、インドネシアモーターサイクルショーでアセアン地域向け二輪車の新型モデルを発表
”スズキ株式会社のインドネシア子会社スズキ・インドモービル・モーター社(SIM社)は、2016年11月2日から6日までインドネシア・ジャカルタで開催されている「インドネシアモーターサイクルショー」において、アセアン地域向け二輪車の新型モデル「GSX-R150」、「GSX-S150」を発表した。”

”アセアン地域における二輪車は日常の交通手段としての用途が主であるが、モータースポーツの人気を背景に、趣味性の高いスポーツモデルの需要も高まってきている。スズキはこのような需要に応えるため、これまでも日本から大型二輪車の「ハヤブサ」などを完成車で輸出して販売してきたが、より幅広いユーザー層へ向けたステップアップモデルとして小排気量スポーツバイクの「GSX-R150」、「GSX-S150」を投入し、アセアン地域におけるスズキブランドの向上を図る。”

”スズキは「GSX-R150」、「GSX-S150」をSIM社で生産し、2017年初頭よりインドネシア国内をはじめ、順次アセアン地域内で販売を開始する予定である。”

引用元:スズキ株式会社 二輪製品ニュース 2016年11月2日 スズキ、インドネシアモーターサイクルショーでアセアン地域向け二輪車の新型モデルを発表
ですって。全文はスズキのプレスリリースでどうぞ。

2017年初頭よりインドネシア国内で販売開始予定ですって。
アセアン地域とありますので、日本での発売はなさそうですね。あってもGSX-R125でしょう。

ちなみにGSX-R125は2017年夏でしたよね。結構時間空きますね。

広告

GSX-150R095

”「GSX-R150」の主な特長
スーパースポーツバイク「GSX-Rシリーズ」の新型モデル。
軽量でコンパクトな車体に147.3cm3の水冷4バルブ単気筒DOHCエンジンを搭載。
キーレスイグニッションシステム(上級仕様車のみ)や、スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけでエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」を採用。
「GSX-R」の伝統を受け継いだスポーティーなスタイリング。
全長2,020mm×全幅700mm×全高1,075mm” 
引用元:スズキ株式会社 二輪製品ニュース 2016年11月2日 スズキ、インドネシアモーターサイクルショーでアセアン地域向け二輪車の新型モデルを発表
GSX-R150ですが、2バージョンあるみたいですね。日本のスズキがいうんだから間違いない。
普通のカギのタイプもあるんですね。

sdsfsdfdf
ちなみにキーレス。車のカギみたいなのがありまして、それ持って近くに居ればノブ回すだけだよって奴。

GSX-150R179

”「GSX-S150」の主な特長
ストリートスポーツバイク「GSX-Sシリーズ」の新型モデル。
軽量でコンパクトな車体に147.3cm3の水冷4バルブ単気筒DOHCエンジンを搭載。
ワン・アクション式シャッター付ステアリングロックや、「スズキイージースタートシステム」を採用。
シリーズ共通のイメージとなる低く構えたデザイン。
全長2,020mm×全幅745mm×全高1,040mm”
引用元:スズキ株式会社 二輪製品ニュース 2016年11月2日 スズキ、インドネシアモーターサイクルショーでアセアン地域向け二輪車の新型モデルを発表
こちらは上級仕様などもなく、キーレスにはなれないみたい。

fdsdsfdsf
新型キーシャッターはこれですね。

んでスペックなんですけど…
fdsafsdfdsafaa
公式ページのサイズ。

GSX-R150のサイズをまとめたぞ
インドネシア公式ページ:1,975×670×1,070
会場でのスペック表:1,975×674×1,070
日本のリリース:2,020×700mm×1,075

…私は何を信じればいいのだ。
私はジャパニーズなので、日本の鈴木を信じるぞ!

GSX-S150のサイズ
インドネシア公式ページ:1,975×674×1,070
日本のリリース:2,020×745mm×1,040


あれですかね、ミラーを含むとか含まないとかのサイズですかね?
だとしても全長が変わるわけないし…フェンダーの有無?なぞ。

とにかく私は日本の公式リリースを信じます。

改訂したGSX-R150のスペック表載せておきますね。
・全長:2,020mm
・全幅:700mm
・全高:1,075mm
・ホイールベース:1,300mm
・シート高:785mm
・最低地上高:150mm
・乗車定員:2人
・乾燥重量:126kg

・エンジン形式:水冷4ストローク
・バルブ:DOHC4バルブ
・気筒数:単気筒
・排気量:147.3cc
・ボア×ストローク:62.0mm×48.8mm
・馬力:14.1kw(19.17PS)/11,000rpm
・トルク:13.9Nm/8,500rpm 
・フューエルシステム:インジェクション
・ギア:6速
・始動方式:セルフ式

・フレーム:ダイアモンド
・ホイール:キャスト(アルミニウム)
・フロントタイヤ:90/80-17(チューブレス)
・リアタイヤ:130/70-17(チューブレス)
・ヘッドライト:LED
・テールライト:バルブ
・メーター:フルデジタル
・タコメーター:あり
・燃料タンク:11L
・航続距離:539.576km
・ユーロ3準拠
・燃費:49.49km/L
・キーレス:上級バージョンのみ装備
・スズキイージースタート装備 

・キャスター:25.5°
・トレール:93.3mm
・フロントブレーキ:ぺータルディスク(2POT)
・リアブレーキ:ぺータルディスク(1POT) 
(キャスタートレールは不確定)
これでOK!ゆるして!

ちなみにGSX-R150の情報はこちらのページでどうぞ。今までの記事がまとまってるよ。

広告