噂通りでしたね。軽量そうですし、かなり楽しめそうなバイクですね。
CwPQDCvUEAEZdJ-
引用元:Indomotoさんのツイート
会場でスペック表をとられている方がいました。
ありがたや…

広告

文字にしますと…

・全長:1,975mm
・全幅:674mm(公式ページですと670mmで、674mmはGSX-S150のはずですが)
・全高:1,070mm
・ホイールベース:1,300mm
・シート高:785mm
・最低地上高:150mm
・乗車定員:2人
・乾燥重量:126kg

・エンジン形式:水冷4ストローク
・バルブ:DOHC4バルブ
・気筒数:単気筒
・排気量:147.3cc
・ボア×ストローク:62.0mm×48.8mm
・馬力:14.1kw(19.17PS)/11,000rpm
・トルク:13.9Nm/8,500rpm 
・フューエルシステム:インジェクション
・ギア:6速
・始動方式:セルフ式

・フレーム:ダイアモンド
・ホイール:キャスト(アルミニウム)
・フロントタイヤ:90/80-17(チューブレス)
・リアタイヤ:130/70-17(チューブレス)
・ヘッドライト:LED
・テールライト:バルブ
・メーター:フルデジタル
・タコメーター:あり
・燃料タンク:11L
・航続距離:539.576km
・ユーロ3準拠
・燃費:49.49km/L
・キーレス:上級バージョンのみ装備
・スズキイージースタート装備 

って感じですね。(ちょいちょいはしょってます)
キーレスは上級バージョンに装備らしいですけど、公式ページにはGSX-R150についてるよ的な事が書いてありましたよね。
GSX-R150って2バージョンあるんでしょうか。そういう感じには見えませんが。

ちなみに以下は以前公開されたGSX-R125のスペックです。
キャスター:25.5°
トレール:93.3mm
フロントブレーキ:ぺータルディスク(2POT)
リアブレーキ:ぺータルディスク(1POT)

大体スペックはわかりましたね。
乾燥重量なので、普通の装備重量が気になりますよねー
ちなみに価格は未発表です。

追記:日本のスズキがリリース出してました。
fsfsddsfdsdsfsdfds
引用元:スズキ株式会社 二輪製品ニュース 2016年11月2日 スズキ、インドネシアモーターサイクルショーでアセアン地域向け二輪車の新型モデルを発表
スペックが違いましたので、改訂版(?)を載せてます。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

広告