新型GSX-S150とGSX-R150です。GSX250Rは発表されませんでした。
fasdfdsfdsafsdafa
fsdfdfsdaf
fsfsdfsdfds
sdsfsdfdf
ちゃんとキーレスでした。

お次はGSX-S150
fsdfdsfdsf
sdfsdsdfdsf
dasdasdasdas
めっちゃ個性的な顔ですね。わるそう。
fdsfsdfsdf
fdsdsfdsf
キーレスじゃないよ。新型キーシャッターはこちらでしたね。
fffsdfdsfsdf
同じヘッドライトユニットでしょうか。
fdsafsdfdsfa
fdasfsdfsadfad
流出画像の通り?でしたね。
sfsdfdfad
sdfsdfsdfsd
fasfsdfasdfaf
fsdfsdfsdf
dssdff
ffsdfdfs
イェイ
fsdfsdfsdfsdf
fdfdfsdf
fsdfsdfdsf
fdsdsfdsffs
fsdfdfsdff
fdsfdsfsdff
fasfsdfsdasdf
fsfdssdfsfsdf
お次はスペックとかカラーバリエーションとか

広告

追記:スペックや画像などありました。
GSX-150R095
メタリックトリトンブルー
GSX-150R134
チタンブラック
GSX-150R086
ストロンガーレッド/チタンブラック
GSX-150R143
マットブラック
GSX-150R113
ブリリアントホワイト

GSX-R150は5色展開です。キーレスです。

スペックこんな感じ。
・全長:1,975mm
・全幅:670mm
・全高:1,070mm
・ホイールベース:1,300mm
・シート高:785mm
・最低地上高:150mm
・乗車定員:2人
・乾燥重量:126kg

・エンジン形式:水冷4ストローク
・バルブ:DOHC4バルブ
・気筒数:単気筒
・排気量:147.3cc
・フューエルシステム:インジェクション
・ギア:6速
・始動方式:セルフ式


ちなみに以下はGSX-R125のスペックですが、こんな感じです。
キャスター:25.5°
トレール:93.3mm
フロントブレーキ:ディスク(2POT)
リアブレーキ:ディスク(1POT)
フロントタイヤ:90/80-17M/C(チューブレス)
リアタイヤ:130/70-17M/C(チューブレス)
燃料タンク:11.0L


GSX-150R179
アイスシルバー
GSX-150R171
メタリックトリトンブルー
GSX-150R066
ストロンガーレッド/チタンブラック
GSX-150R157
マットブラック

GSX-S150は4色展開。キーレスではなく、普通のカギです。

スペックこんな感じ。
・全長:1,975mm
・全幅:674mm
・全高:1,070mm
・ホイールベース:1,300mm
・シート高:785mm
・最低地上高:150mm
・乗車定員:2人
・乾燥重量:127kg

・エンジン形式:水冷4ストローク
・バルブ:DOHC4バルブ
・気筒数:単気筒
・排気量:147.3cc
・フューエルシステム:インジェクション
・ギア:6足
・始動方式:セルフ式 
 
Easy-start-system
どちらの車両もスズキイージースタートシステム付です。

スペックは公式の値です。

馬力は発表されていませんが、大体噂通り(19.17でしたっけ)だと思います。
ベースのsatriaが18.49とかそれぐらいでしたので、それ以下になることはないと思います。
排ガス規制とかでアレでしたら、下がる可能性もありそうですが。

価格の発表もありませんでした。ざんねん。

大体はGSX-R125と同じなので、気になる方はこちらでどうぞ。

追記:馬力も判明
噂通りの19.17PSです。すげぇ。
フルスペックはこちらの記事でどうぞ。

fsfsddsfdsdsfsdfds
引用元:スズキ株式会社 二輪製品ニュース 2016年11月2日 スズキ、インドネシアモーターサイクルショーでアセアン地域向け二輪車の新型モデルを発表
日本語公式リリースと、改訂したスペック表はこちらでどうぞ。

価格は3,000万ルピアって噂です。
詳しくはこちらの記事でどうぞ。

広告