情報が沢山出てきましたので、まとめてみました。
fafdsfsafdsfsa
引用元:Engine On - Expect the unexpected

広告

まずは噂について。

日刊工業新聞さん曰く(1月、2月ごろだったような)
・2016年中頃にインドネシアで発売
・約1年後に日本で発売

って感じでした。

その後は海外サイト曰く(2月ごろ)
・2016年8月から生産開始
・ハイスペックマシン
・ライディングモードやトラクションコントロールもつきそう


3月ごろになりますと…(海外サイト情報)
・ライドバイワイヤ(生産工場のリークらしい)
・2016年8月発表、10月リリース
・フロントフォークはタイのSHOWA製のゴールドな倒立フォーク
・試作車の製造開始との噂
・オーリンズサスとアクラポビッチサイレンサーは変更
・コードネーム(?)はK64A


4月には…
040516-honda-cbr250rr-headlight-design-filing-01
引用元:Honda Headlight Patent Hints At Upcoming CBR250RR
市販モデルと思わしきヘッドライトが意匠登録されていました。3月ごろにヨーロッパで登録されたみたい。
詳しくはこちらの記事でどうぞ。
他にも2つの意匠登録がされていたみたい。
honda-cb150x
引用元:Image appears of what CB250X mini-Adventure bike will look like - MoreBikes
また、インドネシアのホンダのマーケティングディレクターさんが、250ccのエンジンを使ったアドベンチャーバイクの可能性を示唆していました。
アドベンチャーな250ccバイクですって。新型CBR250RRのエンジンを使ったモデルでは?って噂です。
画像は予想CGです。

5月ごろには…
・ヤングマシン曰く、インドネシアで6月発表、日本は2017年4月発売
・管理人的には2016年の8月11日~21日の「GAIKINDOインドネシア国際オートショー」で発表だと思う

って感じでした。結局は6月には発表されませんでした。
・ボア(内径)×ストローク(行程) は62mm×41.36mm
・ファイナルギヤ比は(44/14)なので、3.142
・馬力は36.8PSとか
との情報が漏えいした、との噂もありました。詳細はこちらでどうぞ。Ninja250やYZF-R25と比較もしてます。 

6月ごろには(海外サイト曰く)
・3つの走行モードが搭載されるだろう
・計画が遅れていて、市販車の量産は9月か10月では?
・アストラホンダの第5プラント(公表されていない新プラント)で生産されるらしい

とか
13325601_933752130071151_2609977990446660876_n (1)
引用元:Heboh….benarkah ini teaser new Honda CBR250RR twin silinder…?? 
ティーザーらしき画像がみつかりましたが…
fsafdsfsdfsafsafsf
引用元:Heboh….benarkah ini teaser new Honda CBR250RR twin silinder…?? 
「ハハ…kang iwan それは私の絵です…」と上記の画像を作った方がコラ宣言をしていました。

6月半ばごろには
sok-usd-cbr250rr-2
引用元:Hot leaked…..nih dia triple clamp milik all new Honda CBR250RR. Confirmed 99 % USD bro !!
CBR250RRの物と思わしきトップブリッジの画像(真偽不明)が流出したり…
knalpot-cbr250rr
引用元:Hot leaked…..nih dia triple clamp milik all new Honda CBR250RR. Confirmed 99 % USD bro !!
マフラーの画像も流出しました。恐らくはこちらは本物だったみたいですね。

そして、7月にはティーザー動画が公開されました。

また、7月25日にインドネシアのホンダが新型バイクの発表会をするみたいです。メディアに向けて招待状が送られているみたい。
13669799_1356681787693405_3537925936963885799_n
引用元:ヤングマシン YoungMachine
そして我らがヤングマシンも7月25日発表と予想しています。詳細は7月23日発売のヤングマシン9月号で確認してね。

それから7月25日に発表との噂ですが、どうやらまだ市販バージョンの大量生産は始まっていないようです。
発表会ついでに試乗会ってパターンではないとの噂です。

大体まとめますと…
・インドネシアでは2016年8月ごろに何かしら発表ありそう(9月や10月の可能性もあり)
・日本国内では2017年の4月とか半ばとかそれぐらいに販売?
・ライディングモード(走行モード切替)搭載っぽい
・トラクションコントロールもついてそうって噂
・フロントはタイSHOWAのゴールドな倒立フォーク(そんなにグレード高くない)
・デザインとか装備はほぼそのまま(マフラーとリアサスは普通の物になる)
・馬力は36.8PSとか
・LEDヘッドライトとマフラーは恐らく画像の通り
・アドベンチャーとネイキッドな派生車種も出そう
・7月25日に発表される可能性もあり
・まだ市販車の大量生産は終わって無さそう
って感じですかね。

ちなみにちゃんと情報元やら詳細を確認したい方は、こちらの記事で確認してくださいね。
各情報へのリンクを貼ってます。

お次はコンセプトモデルについて。
04-1
04-2 (1)
04-3
04-4
”「アグレッシブ&スピードシェイプ」をデザインコンセプトとし、ロングノーズで低く構えたクラウチングスタイルにより、スピード感ある佇まいを実現。また、硬質で塊感のある面構成とシャープエッジとの組み合わせで、よりアグレッシブさを強調しています。
さらに、機能部品など細部にも配慮した造形によりクラスを超えたクオリティーを追求し、次世代のHondaライトウエイト・スーパースポーツの方向性を予感させるモデルとなっています。”

引用元:Honda | TOKYO MOTORSHOW 2015
こちらコンセプトモデルのLight Weight Super Sports Concept(ライトウエイト・スーパースポーツ コンセプト)の写真です。
こちらがの市販バージョンが新型CBR250RRだろうと言われています。

こちらのライトウエイト・スーパースポーツ・コンセプトの他の画像はこんな感じです。
P1160903
Honda-CBR250RR-lightweight-super-sport-hi-res-photo-31
Honda-CBR250RR-lightweight-super-sport-hi-res-photo-9
Honda-CBR250RR-lightweight-super-sport-hi-res-photo-5
Honda-CBR250RR-lightweight-super-sport-hi-res-photo-1
Honda-CBR250RR-concept-at-2015-Tokyo-Motor-Show-2
Honda-CBR250RR-concept-at-2015-Tokyo-Motor-Show-1
引用元:Honda CBR250RR concept at 2015 Tokyo Motor Show
その他画像や詳細はRUSHLANEさんでどうぞ。

P1160903
P1160892
P1160897
IMG_0008
P1160905
P1160901
P1160900
引用元:東京モーターショー2015特集【HONDA・バイク編】 | Webike ギャラリー
その他画像などはwebikeさんでどうぞ。

お次は公式ティーザー動画。
インドネシアのホンダの公式チャンネルの動画ですので、間違いなく本物です。

ちなみに説明文に「予期せぬ(予想以上ってことでしょうか)パフォーマンスとトータルコントロールが期待される」的な事が書いてありました。
電子制御あり?

キャプチャを貼りますと…
fafsfsdfa
fsafdsfdsafsf
ハンドルはトップブリッジ下。かなりレーシーなポジションになりそう。
フロントフォークはプリロードアジャスター(調整する奴)はないみたい。
fsafsfadsfsaf
fasfdsfsdfasf
fsafsfsafdsaf
250RRの文字。やっぱりCBR250RRって名前なんでしょうか。
fafdfdsadf
倒立フォークは金色ですね。コンセプトモデルはブラックでしたが。
ABS付きで、キャリパーはNISSINですね。2POTでしょうか。流石に4POTはなさそう?
キャリパーですが、ラジアルマウントではありませんね。
fdfdsfdsfdsf
テールもほぼコンセプトモデルのままですね。
fsdfdsfsdfsf
マフラーは以前流出した画像の物と似てますね。
fafdsfdsfdsaf
引用元:Engine On - Expect the unexpected 
大体はこんな感じです。 

画像補正したものを一部載せますと…
fsafdsfdsafsdf
コンセプトモデルとほぼ変わらないカウルですね。
fafdsfsafdsfsa

fsafdffaff
スイッチの数が左右とも多いですね。
引用元:Engine On - Expect the unexpected
ほぼほぼコンセプトモデルの通りですね。
東南アジアのサイトやリーク情報でも、ほとんどコンセプトモデルと変わらないって噂でしたが、マジみたいですね。 

お次は色々と比較してみましょう。 

タンクやカウルなど。
fsafsfadsfsaf
fsafsfsafdsaf
fafdsfsafdsfsa
引用元:Engine On - Expect the unexpected
P1160901
引用元:東京モーターショー2015特集【HONDA・バイク編】 | Webike ギャラリー
ほぼほぼ一緒。

足回り。
fafdfdsadf
引用元:Engine On - Expect the unexpected 
P1160900
引用元:東京モーターショー2015特集【HONDA・バイク編】 | Webike ギャラリー
キャリパーやフロントフォークの色が変わってますね。
ディスクも変わっていますが、基本的なところは変わってませんね。

エンジン回り
Honda-CBR250RR-lightweight-super-sport-hi-res-photo-31
引用元:Honda CBR250RR concept at 2015 Tokyo Motor Show
fasfdsfsdfasf
引用元:Engine On - Expect the unexpected 
こちらもほぼほぼ一緒。色とか材質が違うぐらい?

fdfdsfdsfdsf
引用元:Engine On - Expect the unexpected 
P1160892
引用元:東京モーターショー2015特集【HONDA・バイク編】 | Webike ギャラリー
フォルムもかわらず。
でもシートとか違いますし、まんま一緒ってわけではないのです。
動画の物はちゃんと市販車みたいですね。

ハンドル周り
04-4
引用元:Honda | TOKYO MOTORSHOW 2015
fsafdffaff
引用元:Engine On - Expect the unexpected 
大体一緒?ハンドルスイッチ類は違うみたいですね。マスターシリンダーも別体じゃなくなってる。
ts_148_cbr250r_04
引用元:HONDA CBR250R | 今月の登場バイク | タンデムスタイル
ちなみにCBR250Rのハンドル周り。
CBR250Rは左3つ、右2つですが、
この動画のモデルは左4つ(ウィンカーは暗くて見えない)、右3つに見えます。
何かしらの電子制御がありそう?

マフラー
fasfdsfsfsffs
引用元:Engine On - Expect the unexpected 
knalpot-cbr250rr
引用元:Hot leaked…..nih dia triple clamp milik all new Honda CBR250RR. Confirmed 99 % USD bro !!
こちら流出したと思わしきマフラー。
とても形が似ていますね。 たぶん本物でしょう。

ヘッドライト
040516-honda-cbr250rr-headlight-design-filing-02
引用元:Honda Headlight Patent Hints At Upcoming CBR250RR
P1160897
引用元:東京モーターショー2015特集【HONDA・バイク編】 | Webike ギャラリー
040516-honda-cbr250rr-headlight-design-filing-01

引用元:Honda Headlight Patent Hints At Upcoming CBR250RR
04-3
引用元:Honda | TOKYO MOTORSHOW 2015
スーパーそっくりさん。意匠登録された画像ですので、このライトがそのまま市販車につくみたい。
期待できますね。 

大体そんな感じでしょうか。
新情報などあれば、またお伝えしますね。

広告