色々と噂がありましたが、公式発表がありました。カワサキが縁遠いバイクに。
sfsafsfsfsfsaf
引用元:https://www.khi.co.jp/news/detail/20160616_1.html

広告

”川崎重工グループの株式会社カワサキモータースジャパンは、2017年度よりモーターサイクルの国内販売網の再編を行います。”

”2017年度から2019年度にかけて国内販売モデルのすべてを取り扱う「カワサキ専門店」と、排気量400ccまでの当社製品を取り扱う「カワサキ正規取扱店」の2系統の国内販売網を構築します。”

”これまでの販売網は、当社直営の「カワサキ専門店」と、当社製品と他社製品の両方を扱う「カワサキ正規取扱店」で構成されており、いずれの販売店でもすべてのモデルを取り扱ってきましたが、今回の再編では両者の取り扱いモデルを明確にするとともに、「カワサキ専門店」は、当社直営以外の販売店も加え、現状の6店舗から120店舗程度に拡大する予定です。”

引用元:https://www.khi.co.jp/news/detail/20160616_1.html 
ですって。全文はカワサキ公式ニュースリリースでどうぞ。

つまり
・カワサキのバイクのみを取り扱うお店にしか大型バイクはおろさないよ
・他のメーカーのバイクを取り扱うお店には400ccまでのバイクしかおろさないよ
・カワサキ直営のお店しかカワサキ専売店として認めなかったけど、正規取り扱い店でもカワサキしか売らないなら、カワサキ専売店として認めるよ。

って感じでしょうか。

ちなみにですが、カワサキは現状でも、正規取り扱い店じゃないと、125ccだろうがバイクをおろしてくれません。
私が行ってるスズキのお店はホンダ、ヤマハ、スズキの新車を扱ってるけど、カワサキだけはダメみたい。
でもパーツは入ってくるとか。

こんな感じで縁遠いイメージだった川崎ですけど、個人的にはさらに縁遠くなりました…
ハーレーとか、ああいう感じでブランドイメージを強く押し出していく感じになるのでしょうか。

”当社は、他社と一線を画した生涯顧客の獲得拡大を目指すブランド戦略を一層推進する”

”「カワサキ専門店」は、ひとりでも多くのお客様に“安心”“安全”で価値ある豊かなモーターサイクルライフを提供することを理念とし、“ことつくり”活動や“おもてなし”を通じた、質の高いサービスを提供していきます。また、お客様との積極的なコミュニケーションを通じて、モーターサイクルライフのパートナーとしてご指名いただけるよう取り組んでいきます。” 
引用元:https://www.khi.co.jp/news/detail/20160616_1.html
なるほど。
完全なるカワサキ党員をつくる戦略なんですね。
そういえばハーレー乗ってる人ってずっとハーレーに乗ってますよね。
ハーレーというメーカーが好きなんでしょうね。

私はスズキが好きですけど、普通にヤマハとかホンダのバイクにも乗ってます。
そういう私みたいなどこのメーカーのバイクでも乗るような客を、「I♥KAWASAKI!一生カワサキしか乗りません!」ってなるように教育してくれるんでしょうか。

そういえばドカティとかハーレーってライフスタイルを提供するとか言ってますけど、カワサキもそういう事がしたいみたいですね。似たようなことが書いてある。

簡単に言えば、海外メーカーのようにブランドイメージを前面に押し出した販売戦略をするよってことですかね。
カワサキって熱狂的なファンが多いイメージですし、最近ブランドイメージが高まっていると思いますので、こういう戦略も長期的に見れば効果的な気がします。

※追記
ホンダも同じようなことをするようです…こちらはまだ確定情報ではありませんが。
詳しくはこちらでどうぞ。

広告