恐らくですが、東京モーターショー2015では、新型GSX-R250の発表は無いようです。
↓これで我慢してください…
150930_08
引用元:http://www.suzuki.co.jp/release/d/2015/1028/img/151028_12.jpg

広告


まず今回の東京モーターショー2015ですが、スズキは12台の車両を出品するとのことです。

 ”二輪車出品台数 合計12台”
引用元:http://www.suzuki.co.jp/release/d/2015/1028/

 ”隼(ハヤブサ)/V- Stromストローム 1000 ABS/GSX-S1000 ABS/GSX-S1000F ABS/GSR250/DR-Z50”
引用元:http://www.suzuki.co.jp/release/d/2015/1028/
上記が6台ですね。

そして
150930_08
20150930_news_s02
151028_13
151028_14
151028_15
151028_16
引用元:http://www.suzuki.co.jp/release/d/2015/1028/

はい、上記も6台です。
そのため、スズキがモーターショーで展示する車両は全て出揃っています。
終わりです。
はい。
… 

いやまぁ、あの繭が破れて、新しいGSX-Rが今!!爆☆誕!とかやってくれるとうれしいのですが、恐らくはそういうことはないでしょうし。
スズキの繭が破れることを期待しましょう。
しかしながら、あの繭って

扱いやすく力強い特性のスズキの直列4気筒エンジンは、燃費性能、耐久性を高い次元で実現させ、その技術をGSX-R1000やハヤブサ、GSX-S1000など多くの“GSXシリーズモデル”に反映してきた。
スズキは「GSX」の名を冠する高性能バイクの象徴として、このコンセプトオブジェを提案する。スズキのスポーツモデルの繭(まゆ)のような存在であり、スポーツモデル作りに取り組む姿勢をカタチにしたものである。ここからスズキの新しいスポーツモデルが誕生していく。
引用元:http://www.suzuki.co.jp/release/d/2015/1028/

というわけですので、出るなら4気筒でしょう。
なので新型GSX-R250は期待出来そうにありませんね。
いっぱい悲しい。 

ちなみにGIXXER?ジクサーも展示されるみたいです。
India-made-Suzuki-Gixxer-2015-Tokyo-Motor-Show-4
引用元:http://www.rushlane.com/wp-content/uploads/2015/10/India-made-Suzuki-Gixxer-2015-Tokyo-Motor-Show-4.jpg
こちらに画像とか沢山のってます↓
http://www.rushlane.com/suzuki-gixxer-155cc-2015-tokyo-motor-show-12170173.html
ちなみに155ccのままみたいです。

あ、なんかちゃりっぽい原付のコンセプトモデルの情報とか追加されてましたので、
一応スズキのモーターショーの展示ページでもみましょうよ… 
 

広告