ホンダがホンダのトリシティを出すみたいですね。
まぁ仕組みやら違うんでしょうから、トリシティと言うと失礼でしょうか。

それからGROM50もでるみたいですよーこっちは幾分か市販されそう。

c150930_023h
引用元:http://www.honda.co.jp/motorshow/2015/images/bike2.jpg

その名もNEO WINGだそうな。

大型二輪車と同様のコーナリングフィールを楽しめるスポーティーな走りと、低速走行時の安定感を両立した、これまでにないスポーツハイブリッド三輪車です。トルクフルで力強い加速を生む水平対向4気筒エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載。前輪に独自のリンク機構を採用し、二輪車の持つメカニカルな魅力を強調した先進感あふれるスタイリングを備えた、新価値を提案するコンセプトモデルです。”
引用元:http://www.honda.co.jp/motorshow/2015/

うーん、なんじゃこりゃ。
顔がどうもトランスフォーマーのメガトロンに見えます…
水平対向4気筒エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドとありますが、まぁこれは実際に販売しないコンセプトモデルでしょうね。
見た目的に市販モデルも出るよ!感があんまり感じられません。それにハイブリッドバイクってまだ実現していませんし、あんまり現実味無いですよね。 
こちらは出るとしても、結構先でしょうね。


GROM50 Scrambler Concept-One
003_o
20150930_news_hb02
20150930_news_hb03
引用元:http://news.bikebros.co.jp/model/news20150930-07/

Neoレトロ スクランブラーをキーワードに、本物志向の若者に向けたバイクらしいシンプルな車体構成でデザイン。

タンクパッドを採用したフューエルタンクやパンチングタイプのマフラーガードなど素材感にまでこだわったノスタルジックな雰囲気と、フル液晶タイプのデジタルメーターや、中央に「HONDA」ロゴを配し周囲のリングが光る、独特なデザインのLEDヘッドライトなどにより新鮮な印象を両立。

ガレージの片隅に置いてあるだけでも存在感を放つ質感を持ちながら、普段着で乗れる気軽さも備えたモデル。
引用元:http://autoc-one.jp/honda/special-2368600/

GROM50 Scrambler Concept-Two
20150930_news_hb04
20150930_news_hb05
20150930_news_hb06
引用元:http://news.bikebros.co.jp/model/news20150930-07/

ちょーイケイケな原付様ですね。
こちらはGROM50とのことですが、ちょうどエイプ50と100が生産終了との事ですので、その穴を埋めるモデルになるんでしょうね。
この二つのコンセプトモデルの元となるようなベーシックなグロム50が市販されるのではないかと思います。
つーかコレ、モンキーのエンジンでしょうか?似てますよね。
これからの原付カスタムのスタンダード的な存在になるかもしれませんね。